ミニマリストになるには?Declutter(断捨離)のコツどこから始めたら効率的 短期間で実践する方法!

Minimalist

現在タイのチェンマイと言うところでミニマルな生活を楽しんでいます。

持たない暮らしの快適さには身軽な生き方からくるストレスフリーな自由な生活を味わう事が出来ます。

現在はコロナの影響で日本に帰国しています。ミニマリスト的なライフスタイルの快適さは日本にいても変わらないので、気持ちが楽です。最近はノマドワークというよりも在宅ワークを楽しんでいます。

ミニマリスト的な生き方には様々なメリットがあります。

それに気づき始めた人がミニマリストになるための方法を探しています。

Declutter(断捨離)のコツどこから始めたら効率的 短期間で実践する方法!

ミニマリストは出来るだけ最小限のもので生活を楽しむ人たちの事です。

勘違いしないで欲しいことは、出来るだけ最小限のもので我慢するではなく、出来るだけ最小限のもので生活を楽しむと言うところです。

ミニマリストの人たちが持たない暮らしを実践して欲しい物も我慢していると勘違いしている人たちがいるのです。

そうではなくて持たない暮らしの心地よさを知っているので欲しいと思わなくなるのです。

そうした考え方や気持ちを持つためにはミニマリストになってみないと分からないところがあるかもしれません。

実践してみて初めてその快適さを感じる事が出来るのです。

そしてただ感じるだけではなくて本当に身軽な生き方を実践する事が出来るようになります。

私ももともとは物をたくさん持っていました。

日本で暮らしていた時は初めは3LDKのマンションに住んでいてものが山のようにありました。

それでも思いきって断捨離をすることによって1DKの部屋に入るくらいの荷物にまで減らし現在は海外でスーツケース一つとバックパック一つで生活しています。

こうしたミニマルな生活をおくるために初めに行う事が出来る事はやはりDeclutter(断捨離)です。

このDeclutter(断捨離)が難しいのです。

いざ始めようとすると

“もったいないもったいない”

“後で使うかもしれないかもしれない”

と言うもう一人の自分がすぐ隣に現れてくるのです。

Declutter(断捨離)のコツ 持つべきマインド

そのもう一人の自分に打ち勝たないと、思い切ったDeclutter(断捨離)は決してできないでしょう。

思いきって断捨離をする事が、出来る人とできない人のタイプがあることと思います。

出来る人は目指すべきミニマリストの生活のメリットが明確に理解できているのですぐに行動できる人です。

できない人は物が無くなることに対するさみしさがあったり、そのメリット感がうっすらとしかわかっていないので行動を躊躇してしまう人と言えます。

Declutter(断捨離)を実行するための一つの方法として、そのメリットを書き出してみる事ができるかもしれません。

すぐに行動できる人であっても同じようにメリットを書いてみると、断捨離する意義の理解を、より明確にすることが出来るようになるので実行力を強める事が出来ると思います。

そして断捨離の計画も書き出してみる事が出来るでしょう。

断捨離したいなぁと思っているだけで終わってしまうという事もあるあるです!

書いておくと迷わないのでその計画に沿って実行してゆくだけなので、変な迷いを遮るためにも断捨離の順番を書いておく事が出来ます。

Declutter(断捨離)の順番

私は最初に行ったのが着るものから始めました。

断捨離の基準は1年間一度も着なかったものは迷わず捨てようと考えて断捨離しました。

整理していると前によく着ていた服が出てきて捨てる迷いも出てきたりするものですが、思いきって決めた基準となるラインで捨てて行きました。

着るものって同じものを繰り返し切ることになるので判断しやすいという事が言えます。

どうしても捨てられない人は段ボールに入れて、一年後か自分なりの基準となる捨てる日の、日付を書いてしまっておいて、その日が来たら中を開けづにそのまま捨てる事です。

着るものを断捨離した後は書籍や雑誌などです。

これはすぐに実行する事が出来ました。

読みたい本などは電子書籍やオーディオブックで読むようにしたので、迷うことなく捨てる事が出来ました。

オーディオブックおすすめ!使ってみてわかったメリット!デメリット!
本が読みたい!でも忙しくて読む時間がない!夜は疲れて寝てしまい本を読みたくても読めない!そんな悩みを抱えている人はたくさんいます。オーディオブック聴く読書は、そんな悩みを解決してくれます。プロのナレーターによる生き生きした聴きやすいオーディオブックは、何かをしながら読むことが可能なのです。

なので不要になった本や教科書などはブックオフやアマゾンなどで売ったものもあります。

フリマ、オークションに出品する前に、適切な金額知りたくありませんか?

書籍や雑誌などを置いておくスペースがなくなったので、部屋がスッキリしたことを覚えています。

本を収納していたラックや本棚も、処分する事が出来たので部屋が広くなりました。

いつも埃がたまって掃除するのが面倒だったのですが、それもなくなって掃除が楽になったことも覚えています。

そのあとは食器類なども断捨離してゆきました。

結構もらったものも多かったのですが、普段使っているものは同じものばかりだったので、いつも使うものと誰か来た時に使えるものを、少し取っておいて後はみな捨てました。

食器を収納する棚もいらなくなったのでそれも断捨離する事が出来ました。

買取屋さんに来てもらったのを覚えています。

確か500円くらいになった記憶があります。

収納するものがなくなるとスペースが広くなります。この時点で気分がメチャクチャすっきりします。

服、本、食器などの順番で断捨離してゆきましたがこの順番ですることによって、収納するために必要な箱ものが必要なくなります。

買取屋さんに来てもらったり、粗大ごみに出すための手続きをしたりしなければならなかったりするので、部屋をスッキリさせるのに2週間くらい時間がかかりました。

買取価格を比較するなら…

あとは小物類や当時自分の趣味だった車のメンテナンス道具類もヤフオクで売りました。

結構すぐに買い手がついて高く売れた記憶があます。

けっきょく当時所有していた1300㏄コンパクトクラスの車に荷物が全部乗るくらいの量まで、物を減らすことに成功しました。

その車で1DKの部屋に引っ越す事が出来ました。

まとめ Declutter(断捨離)にはエネルギーがいる

当時を振り返ってみて思い出すのは断捨離するのにはエネルギーがいる事、物を捨てると言う事には、決意と迷いを振り払わなければならないことがわかりました。

計画的に断捨離して行かないと非効率であったり、疲れる事などを挙げる事が出来ます。

仕事の休みの日には遊びに行きたい衝動や疲れをとるために寝ていたい気持ちもあることと思います。

断捨離はただ物を捨てるだけなのですが、これが結構難しい事であったりするのです。

断捨離することによって得られるメリットをよく考えたり、断捨離を実行したことのある、ミニマリストのブログなどを読んで参考にするとよいかと思います。

今から断捨離を考える人は、むかしと比べて無駄に物を捨てる必要もないですね!

買取り、比較アプリを利用すれば、売りたい処分したい物の相場がわかります。

買取価格を比較するなら【ヒカカク】

賢く断捨離できればいいですね!不用品買取サイトで売ることが出来れば、お金になりますよ!

不用品を売るならサービス特徴買取サービス
オークション比較国内外のオークションサイトをまとめて検索オークファン
不用品買い取り査定比較全国買い取り価格の査定ネットで一括検索ヒカカク
スマホ・タブレット無料梱包セット全国配送買い取り・データ完全消去システム導入リサイクルネット
ジュエリー・アクセサリー・バック・衣料・着物日本全国配買取送料無料・キャンセル無料KOMEHYO
おもちゃ・ホビー全国宅配買取 フィギュア、ドール、プラモデル、レトロ玩具などなどリサイクルネット
本・CD箱に詰めて送るだけ。お試し査定付きバーコードをスマホで撮影するだけ!ブックサプライ
教科書・専門学校教科書大学の教科書や専門学校の教科書も10冊以上の買い取り申し込みで全国送料無料テキストポン
大学受験参考書・赤本・予備校テキスト10冊から全国送料無料 返品送料無料学参プラザ

コメント

Translate »