[ブログビジネス]毎日ブログを書くためのネタの探し方!簡単に探せる方法!

Blog

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでミニマルな生活を送っていますが、コロナウィルスの影響で日本に戻ってきました。

早く引きこもり生活から解放されたい今日この頃です。

ブログビジネスを始めたい方が増えています。今のトレンドは動画ですが、動画に挑戦することに抵抗がある人たちがブログビジネスを選んでいます。

稼ぐ事が先行すると、まず続かないのがブログです。ブログ暮らしを楽しんでいると結果は後からついてくるものです。気長に待つ!

大きく稼ぐことは難しくなっていることは間違いないですが、まだまだ十分ブログビジネスはいけると考えています。

ブログビジネスを始めようと考えている人たちが、直面する最初の壁は書くことがない、ネタがない、ネタが尽きてしまった。という壁です。

10記事くらい頑張って書いたけどもう書くことがない、どうしよう?もやもや悩んで時が過ぎてしまい、ブログを書くことから遠ざかって行ってしまう人たちがたくさんいます。

ブログを始めたはいいものの最初の月で挫折する人たちが95%にも上るのは、ネタがないことが一番のネックになっていると言えます。

残りの数%の人たちは、ネタなんかあふれてくると言います。ネタの探し方さえ知っていればネタが尽きることはないのです。

スマホだけで仕事する!マインドマップを使ってアイデアを拡張してゆく!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでスマホワークに励んでいますが、コロナの影響で日本にいます。スマホワークをしていますが、カフェに行けないのが残念でなりません。スマホの時代これからはスマホを使いこなして仕事をする時代です。パソ

ネタは尽きるわけがない

ネタがない書くことがないという人は、自分の中で壁を作っているだけという事に気づく必要があります。

私も最初のころはそうでした。かっこよくブログを書こうと思うと壁が高くなってゆくのです。

わたしは、最初はぐちゃぐちゃブログでした。雑記ブログと呼ぶよりも、ぐちゃぐちゃブログと言ったほうがいいブログ書いてました。今でもぐちゃぐちゃの名残が残っていますが、まあ続けることは一応できています。

また早く収益を得ようと言う考えが根底の部分に大きくあると、さらに壁が高くなり次へ進めないという事もあります。

まずは自分で作った壁の檻から出ることが大切です。

これは最初に考えることですが、自分が書きたいブログのテーマがあると思います。大きなテーマの中に小さなジャンルを作って、ブログネタの幅を広げておくならば書きやすくなると言えるでしょう。

ネタ基は検索エンジンから拾うことが出来ます。

よほど専門性に特化したブログでない限り、検索すればかなりの数のキーワードを見つけることが出来ます。

ネット上にある誰かが検索したであろうキーワードからネタを考えてゆくならば、尽きることはありません。

ネタを考えるのではない

インターネット上では多くの人が検索したキーワードの履歴が残っています。

このキーワードをもとにブログの記事を書いてゆくことが出来ます。その時に使うことが出来るのはキーワード取得ツールを使うことが出来ます。

収益を狙いたいときはキーワードから狙っていきます。もちろん上位表示されたからと言って、収益を上げることが出来るわけではありませんが、でも一応狙ってゆきます。

ブログを書くことのおススメ理由3つ!日記からスタートしてスキルアップする!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでノマドワークに励んでいますが、コロナの影響で日本に帰国して在宅ワークに励んでいる今日この頃です。自粛期間が長引くと何していいかわからない人が多いみたいです。検索キーワードが 自粛期間中自粛期

キーワードを取得することのできるツールはたくさんあるのですが、ブログを始めたばかりの人が簡単に行えるのは、ヤフーなどの検索窓の下に出てくる、二語キーワードの部分や一ページ目の一番下に出てくる3語キーワードを使うことが出来ます。

この部分は多くの人が検索したキーワードがまとめられているものであるからです。このキーワードをもとに自分なりのブログ記事を書いてゆくことが出来ると言えます。

もっと細かなネタ基になるキーワードが欲しい時はどうしたらいいでしょうか?

キーワードから考える

細かな検索キーワードは関連キーワード取得ツールから探すことが出来ます。

キーワード取得するためにウェブページを開きます。検索窓に自分のブログテーマに関連したキーワードを入力して検索開始します。

例えばブログと検索窓に入れると848のキーワードがリスト表示されます。このキーワードの中からブログ記事を作成することが出来るのです。

ブログというテーマの記事を書こうと思った場合、いろんな角度からの切り口つまりネタで書いてゆくことが出来ます。

キーワードを検索することによって、キーワードから記事ネタを考えてゆくならばネタ切れを起こすことはまずないと言えます。

パターン化する

自分の書きたいネタが検索キーワードから見つけられたら、記事の構成を考えてゆきます。

最初から記事構成をパターン化しておくと、書きやすくなります。時間のある時に記事構成をテンプレート化したものをいくつかのパターンで作っておいて、記事ネタに合わせて使うようにすると、時間をかけることなく記事を書き上げてゆくことが出来ます。

書き方は収益狙いの時ですね。楽な気持ちで書くのが一番だと考えています。書きたいこと書くとストレス発散できます。気分がすっきりするので、なんかもやもやする時はストレートに書いちゃいます。

導入部、記事の全体のテーマ、副見出し3から5、最後にまとめをテンプレートにして、ストックしておくと、迷うことなくタイピングしてゆくことが出来ます。

パターン化するのが難しいという人は、お気に入りのブロガーの記事の構成の仕方を真似をして作ってゆくことが出来るかもしれません。

最初は真似して、慣れてきたらオリジナリティーを加えた記事構成にしてゆくことが出来ます。

無料で試せる、ホームページ作成なら【とりあえずHP】

まとめ

ブログビジネスをスタートさせる人たちが増えています。大きく稼ぐことはできなくても、小銭を稼ぐことは十分にできます。

記事ネタを何にするかという最初にぶつかる壁を、乗り越える方法は検索キーワードから記事を作ってゆくことにあります。

自分の書きたいことを書きながらも、記事ネタに困ったときにも使える方法です。さらに慣れてきたら、検索上位を狙うために記事検索ボリュームなども考えて作ってゆくことが出来るでしょう。

それではまたサワディー

スマホだけで生活するミニマリストは、どんなアプリを使っているのか?
普段は海外ミニマリストとして、生活しています。 普段はカフェやコワーキングスペースなど、スマホ一つで何処でも作業します。 スマホだけで、作業が出来ればフットワークを軽くしてスピーディーに仕事をこなせます。ノマドワーカーの私が使っていて、なく
Translate »