プログラミングの勉強 独学HTML!リンクを作って別ファイルに飛ぶ方法!

programminggirl Programming

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

タイ好きでノマドワークがしやすい居心地の良いカフェやコワキーングスペースを探すのが好きです。

プログラミングの勉強をしているのですが難しいです。

なかなか覚えられません。

なので

プログラミングの勉強したことを備忘録としてまとめています。

コードを書くときもコピぺしないでタイピングの感覚とスピードを練習しています。

目標は自分のオリジナルウェブサイトを作ることです。HTML,CSS,Javascript,PHPまで一通りの基礎が出来ればと思っています。

今日勉強したのは、よく文字列の中に青色で部分的に表示されているところをクリックすると、別のページに飛んでゆくことのできるHTMLの書き方を勉強します。

アンカータグというものを使います。

こんなな感じのタグです ⇒ <a></a>

使い方はこのタグの中に、飛ばしたいサイトのurlをを記述してゆきます。

アンカータグとセットでhref属性を使います。

使い方はこんな感じです。

<p><a href=”https://bit.ly/3c7XaT“>もっと見る</a></p>

<p>
 <a href="https://bit.ly/3c7XaT3">もっと見る</a>
</p>

<a>タグの中にhref属性を使ってurlを記述して、間に表示させる文字を書いてあげることによって外部サイトに飛ばすためのリンクを作ってあげることが出来ます。

こんな感じになります。”もっと見る”の所をクリックすると、自分の飛ばしたいサイトへと誘導することが出来ます。

これを覚えると、アフィリエイトをするときに広告を貼ったっり、内部リンクを作ってSEO対策なども行えるようになるという事ですね。

この書き方は頻繁に使うようなので、覚えておきたい書き方です。

プログラミングの勉強は理解できるととても楽しいですね。難しくないところはサクサク進みますが、難しいところはどれだけググって調べてもよく理解できなかったりして、時間がかかってしまうこともあります。

プログラミングの勉強は独学でも可能です!

しかし、習得に時間がかかる事は間違いありません。短時間でマスターするためにはオンラインで受講できるプログラミング講座おススメです。無料体験レッスンをするならCodeCampがおススメです!

それではまたサワディー

コメント

Translate »