[コロナウィルス]の影響でタイバーツ円レートの推移!今が買い!?

Travel

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

タイのコロナウィルスの患者は50人と言われています。既に完治して通常の生活に戻っている人は半分とのことです。

日本と比べては数は少ないですが、ジワジワと影響が出ている事がわかります。

タイでも集団感染のリスクを負わないように、イベントか各地で中止になっています。 

水かけ祭りも中止の発表をしている所もかなり出てきました。

コロナウィルスの影響でバーツがかなり下がって来ています。

急激に影響が出ている事がわかります。

タイでノマドワークをしている人にとっては、円が高くなっているので、このチャンスにバーツを手に入れようと考えている人が多いと思います。

私もその一人で、昨日は1バーツ3.24と言う何年前の円高なのか、かなり買いのレベルまで上がってきていました。

今日はスタートが1バーツ3.27円でさっき確認したら3.29円まで下がっていたので、下がる日になるかもしれません。

3.24円まで戻って来るかどうか、わかりませんが今は買いのチャンスなので、どこかで買おうと考えています。

過去のタイレートを調べてみると、1バーッ3.27円の頃は2017年頃で、そこから円安になって言ってる事がわかります。

過去5年のレートを見ると、1バーツ3円を切っているのが2016年で、このあたりはタイ南部の方でテロが連続的に発生した頃です。

2014年以降タイは民生か軍政かの間で、かなり揺れ動いてきた所に、クーデターやテロが重なって、円高バーツ安の流れになった時期がありました。

クーデターやテロが重なった時期1バーツ3円を切っています。

今回もコロナウィルスがパンデミックになった場合、あるいはパンデミック宣言が出た場合、かなり下がるのではと予想しています。

でも早く終息してほしいですね!

それではサワディー!

Translate »