[タイ スワンナプーム国際空港]で一日待ち時間、近くのホテルに泊まって体を休めてゆっくりする!24時間チェンクインは超快適で超便利!

Travel

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

コロナウィルスの蔓延でタイも次第に深刻な状況になりつつあります。毎日の感染者数の報告が100人越えです。

緊急事態宣言も出されて、外国人は身動きが取れなくなる前に、自国に戻る人たちがたくさんいます。

私もついに日本に戻ることにしました。状況が改善されたらまた、タイに戻りたいと考えています。

というわけで飛行機のチケットを取らなければならないのですが、減便運休で思うように取れません。予定が立てにくいので、直近の取れるチケットにしました。

しかし、日本に戻るまでに35時間もかかるチケットしか取れませんでした。普段ならチェンマイから10時間くらいで戻れるのですが、いい条件のチケットはほとんどなくなっていました。

ということで、バンコクのスワンナプーム空港のすぐそばのホテルに泊まることにしました。

ノボテル バンコク スワンナプーム エアポートというホテルです。このホテルがとてもよかったので、また使いたいなと思っています。

このホテルは24時間チェックインができるホテルで、いつでもチェンクインする事ができて24時間滞在できます。

チェンマイからバンコクまでは1時間くらいで到着するのですが、到着したのが朝の8時30分、そのあと日本に戻るためのフライトが次の日の8時15分の飛行機なので、まる24時間待たなければならないという事です。

なので、急遽ブッキングドットコムでホテルを予約しました。空港からホテルまでは送迎バスが絶えず出ていて、5分でホテルまで到着します。

チェックイン時に現金なら3000バーツのデポジット、カード払いなら2000バーツのデポジットが要求されます。何も問題なければチェックアウトの時に帰ってきます。

ホテルにチェックインしたのが、9時30分でした。そこから次の日のフライトまでの、3時間前までホテルに滞在することにして、体を休めてストレスは溜めないようにし、体力は温存をすることができました。

デスクは使いやすく居心地が良い
広めのバスタブは疲れを癒やす
部屋から見えるプールは、誰も使っていませんでした。
ホテル1Fロビーの様子

ホテルの中はとても快適で清潔でとても広いですし、バスタブもあってゆっくりお湯につかって体も休めることができるホテルでした。

レストランも何軒かあるのですが、ホテルのメインのレストランしか開いていませんでした。

ホテルを出て歩いて2,3分の所にはセブンもあるので、何かちょっとしたものが欲しい時には買い出しに行くこともできます。

ホテルの中にはプールの設備もあるのですが、これはコロナの影響で使うことができなくなっていました。

部屋の中が清潔で快適なのでストレスフリーな時間を過ごすことができます。

お腹が空いたので、一階のレストランで食事をとろうと思い、レストランに行きましたが、結構人がいたのでちょっと用心して部屋に食事を運んでもらいました。

パスタはボロネーゼ、ピザはマルゲリータ、あとアボガドサラダとワインを注文して部屋食にしました。部屋で食事をすることができたので、リラックス&安心感で快適に食事をすることが出来ました。

マルゲリータ、ボロネーゼ、アボガドサラダ、ワイン

日本に戻るためのフライトが朝の8時だったので、ホテルを出たのが早朝の5時30分ごろにしました。

フロントでカードキーを返して、清算してもらいデポジットを返してもらい、送迎バスに乗せてもらい空港まで送ってもらいましたが、待ち時間なくすぐに送迎してくれました。

24時間チェックインのホテルは初めて利用したのですが、とても快適でいいですね。また次の機会も利用したいと思います。

エピソード:

私は現金払いにしておきました。バーツも余っていたので現金を減らしたいと思っていたのでちょうど良かったのですが、現金払いにしておいて良かったと思ったことがありました。チェックアウトを扱ってくれたフロントの女の人が、新人なのか良く理解していなくてデポジットが戻してくれなかったので、ムアチェックインペイレーオデポジットチャイマイ?(昨日チェックインの時にデポジット払ったよね)と言って返してもらいました。 カードだとややこしくなりそうだったので、現金にしておいて良かったと思いました。

Translate »