[ブログ]ワードプレスで作るには?初心者でも簡単3つの手順と方法!

Blog

ブログ楽しいですね。自分の考えや商品を世界中の人に発信出来てコミュニケーションをとる事が出来たり、ビジネスに使って収益を得たりすることが出来るプラットフォームになるのがとてもいいです。

企業もブログに目をつけてそこから収益がかなり上がる事がわかったので、毎日ボリュームのあるコンテンツをチームで発信しているところもあるのです。

人気のワードプレス

最近はワードプレスを使ったサイトを運営している会社ばかりになったような気がします。フリーランスの案件を見ても、htmlサイトをワードプレスに移行させてくれませんか?などと言った募集をよく見かけます。クラウドテック

それだけワードプレスは導入と運営がしやすく、オリジナリティに富んだサイトを作る事が出来るサイト作成ソフトと言う事がわかります。

なので個人で運営したい人もたくさんいる事でしょう。自分のオリジナルサイトを作りたいと考えている人もたくさんいます。

ワードプレスは難しいの?

でもワードプレスは難しい自分にはできないと、最初からあきらめてしまっている方もたくさんいます。なぜならワードプレス導入にはいくつかの手間がかかるからです。無料ブログのようにメールアドレスだけで作れると言うものではないからです。

導入の手間が難しそうでめんどうと考えている人がいます。細かな説明はサイトを構築してゆくにあたって必要なことではありますが、初心者にとってはでかい山のように見えるものです。あれを乗り越えるのかぁ~と、考えてあきらめてしまうのです。

誰かわかる人に手助けしてもらえればなんてことはない作業であると言えます。

なのでワードプレス導入をするために3ステップにまとめてみました。

①サーバーの契約 ②ドメインの取得 ③ワードプレスのインストール

この3ステップだけでワードプレスで自分のサイトの運営をスタートして行く事が出来ます。

①サーバーの契約

ワードプレスを使うためにはインターネット上の場所を借りなければなりません。よく土地と言ったりします。自分の所有するブログやウェブサイトの事を家と言ったりします。

ネット上の土地はレンタルサーバー会社が販売しています。エックスサーバー はセキュリティ面と安定性とサポート体制がしっかりしていて、使いやすさからお勧めのレンタルサーバー会社です。

レンタルサーバー会社で借りた土地に自分の家となるサイトを建てて行くのですが、今度はその土地の住所名の登録が必要になってきます。住所名の事をドメインと言います。

@時々エックスサーバーは契約するとドメイン一つ永久無料キャンペーンをしている時があります。

ドメイン一つ永久無料キャンペーンのときに借りればエックスサーバーを使い続ける限りドメイン代はかかりません。

②ドメインの取得

ドメインと言うのは自分の作ろうとするサイトの住所名みたいなものです。このサイトで言うならばhttps://toshilog365.comと言うのが住所名です。

このドメインと言う住所名を自分のサイトを、作るために買わなければならないのです。エックスサーバー の場合はドメイン一つ永久無料キャンペーンの時に借りる事が出来れば、毎月サーバー代だけですみます。

通常はドメイン販売会社から買う事が出来ます。そして自分の作りたい文字列で住所名を作ることも可能です。ただ、すでに誰かに買われていたりすると少し文字列を変えたりしなければならないこともあります。

例えばこの https://toshilog365.com ピンク色の部分を自由に作る事が出来ます。

そして https://toshilog365.com 黄色の文字列部分を選ばなければなりません。.site .com .xyz などと言ったものがありますが、それぞれ価格が違ったりします。

お好みで選ぶ事が出来るでしょう。ドメイン販売会社のおすすめはお名前.comなどがあります。

お名前ドットコムで取得したドメインとエックスサーバーを結び付ける作業

もう一つだけやらなければならない作業がありあます。ドメインとサーバーを結び付ける作業です。お名前.com 側のサイトでの設定とエックスサーバー 側での設定をしなければなりません。例えると電話機と電話線をつなぐような作業みたいだとイメージしてもらえばよいかと思います。

お名前ドットコム側での設定

エックスサーバー のサーバーパネルに入りネームサーバー情報をコピーします。

サーバー情報をクリックしてネームサーバー情報を取得します
赤枠の部分を全部コピーします

こんどはお名前.com のナビページに入り左上にあるドメイン一覧と言うところをクリックします。そしてドメインの部分をクリックします。

赤い矢印のある取得したドメインをクリック
赤枠の中にエックスサーバーで取得したネームサーバー情報をペーストします

ネームサーバー情報を変更して、確認設定をクリックしたら完了です。

エックスサーバー側の設定

今度はエックスサーバー 側の設定をします。エックスサーバーのドメイン設定方法

両方とも設定すると電話機と電話線がつながるのと同じように、取得したドメインがつかえるようになります。次にワードプレスのインストールに入ります。

③ワードプレスにインストール

サーバーとドメインが準備できたらいよいよワードプレスをサーバーにインストールします。と言っても簡単で、エックスサーバー には簡単インストール機能が付いているのでインストールしたいドメインのところをクリックして完成です。

ワードプレス簡単インストールをクリックするとインストールしたいドメインを選ぶページが出てきます。

赤枠の部分をクリックするとワードプレスをインストールしたいドメインが出てきます。出てきたらクリックして設定項目に必要事項を記入して完成です。

ワードプレスの使い方は別のページで紹介します。

まとめ

自由性の高いワードプレスで自分のオリジナルサイトを作る事が出来たらいいのではないでしょうか。導入部分で挫折してしまうのはなんとももったいないことです。

もちろんブログやサイトを運営する目的によって、無料ブログでもいい人もいる事でしょう。無料ブログと両方使いながら運営することも出来るのです。

どんなサイトや記事がヒットするかわからないところにも面白さがあるので、無料ブログでいくつか記事を作ってみてからワードプレスで作ったサイトに誘導したり、あるいは伸びそうなテーマのサイトがわかったならワードプレスに移行することも出来ます。

ワードプレスはとても使いやすいオフィスのようになっているので、作業するのがきっと楽しくなるはずです。それではサワディー

Translate »