[ブログ何を書けばいいの?]もう悩まない3つ意識すればアイデアが溢れてくる!

Blog

サワディークラップ サバイディーマイ?

タイ語でこんにちは、元気ですか?です。

ほぼ毎日、日々の記録をブログに書いています。

日記感覚で気楽に書き込んでメモを残す事が出来るブログはいろんな面で助かります。

ブログ始めたいけど何書いていいかわからない、と言う人はたくさんいます。

どうやってテーマを選んだらいいの?

ネタはどこから仕入れたらいいの?

上手になるにはどうすればいいの?

などなどです。

確かに初めてブログに挑戦しようと思う人にとってはいろんなことが気になってしまって、

手が動かないと言う事があるかもしれません。

私も最初そうでした。

1記事2記事書いて消去したり、頑張って20記事くらい書いたけど、

ネタが続かなくてまた消去したりしたこともあります。

どうすればブログを継続させてゆく事が出来るのかをメモしておきたいと思います。

ブログを書く時に役立つマインド

以前の私はブログを作って収益化したいと言う思いがとても強かったことを覚えています。

なのでちょっと記事が良くないように思えると消去してしまったりしていました。

読む人はきっと面白くないので稼げないだろう、みたいな考え方をいつもしていました。

こうした考え方をしているとブログを継続させ続ける事に難しさをかなり感じると思います。

仮に頂上が収益化と言う目標であった場合を例えで考えてみると、山の頂上に行くのに2本のルートがあって、

一本はかなり長い道のりで時間はかかりますが、少しづつ少しづつ確実に頂上に向かって歩いてゆく事が出来るルートです。

もう一本の道は険しい崖の斜面で最短で頂上に行く事が出来るルートです。

ルートと言うよりも崖です。

頂上はすぐそこに見えているのですが、上ることが非常に難しいのです。

挫折率99%と言われている難所と言う事です。

ブログが続かない人が見ているコースは崖の方だと言えます。

あの頂上に行きたいのですが、挑戦するもののその難しさから脱落して行くようなものと言えます。

このコースを成功させる事が出来るのはブログのプロにならなければ難しいと言えるでしょう。

なのでブログを成功させて将来的に収益化に結び付けて行きたいのであるならば、ゆったり時間をかけて頂上を目指すコースがおススメです。

こちらのコースは景色を見たり、上ってきた道を振り返って満足したり、友人と一緒に会話などを楽しみながらのコースであると言えます。

時間はかかりますが楽しいので継続する事が出来て確実に上を目指してゆく事が出来るのです。

こうした考え方、見方一つでブログ継続を楽しむマインドを持つ事が出来るようになります。

ブログを書くときに意識する3ポイント

毎日のルーチーンワークのように、

躊躇することなくブログを書き始める事が出来るようになるにはどうすればよいのでしょうか?

書くための自分なりのパターンを持っておくならば継続しやすいと言えます。

体験したことを書く

自分の日々の活動の記録のつもりで書く事です。

自分が体験したオリジナルの情報をブログに残しておく事が出来ます。

これを読みたいと思う人はいないと思ってしまうかもしれませんが、時代の流れは変わってきています。

情報があふれている時代において企業の宣伝情報よりも、個人の普通の人がどんなものを購入しているのか?

体験をしてどんなことを考えているのか?

を知りたいと思うようになってきているからです。

少し前はそうではなかったかと思いますが、自分と同じような普通の人たちの事を知りたいと思うようにだんだんと変わってきているのです。

なのでブログを書くときに意識するといい事一つ目のポイントは、自分の体験したこと

普通の人のオリジナルな日記をそのまま書けばいいと言う点です。

自分の考えをそのまま書く

なにか詳しい情報を書かなければならないと思ってしまうと手が止まります。

調べなければならなかったり正確な情報かどうかを調査しなければならなかったりと、考えてしまうと書けなくなってしまう事があります。

確かに正確な情報は大切ですし読む側にとっても、助かったりするので必要なことであります。

しかし、すべて詳しく書かなくても大丈夫です。

自分の考えを書いた後に、詳しい内容を正確に知りたいときは専門分野のサイトを紹介するようにすればいいだけの事です。

ブログを書くときに自分の思ったことや感じたことをそのまま書けばよいのです。

変に格好つけようとして難しいことを書こうとすると、

ブログのソフトさがなくなってしまうので読みにくいものになってしまう事でしょう。

自分を励ますために書く

よくブログは誰か特定の人に向かって記事を書くといいですよと言われます。

確かにその通りです。

でも誰に向かって書けばいいのでしょうか?

一番簡単で一番ネタに困らないのは自分に向かって書いてゆくと言う事です。

自分を励ますために書いている人もいます。

私も自分に向かって書く事があります。

書きたい記事ネタがあるときはそれを書きますが、記事ネタがなくなってくると自分を励ますための記事を書き始めます。

例えば自分を励ます目的でかくならば、

内容としてはポジティブマインドになるためにはどうすればいいの?

みたいな感じの書き方の記事が多いです。

けっこう記事のボリュームもおおくて読みごたえがあったりします。

自分の悩みを頭の中から書き出してみると整理整頓する事が出来てマインドがスッキリする事が出来ます。

自分に向かって書いてい行くなら記事ネタに困ることはまずありません。

自分だけでなくて友人に向かって書いてみる事も出来るでしょう。

だれかよく知っている人をイメージして書いてゆくと言う事です。

ブログを書くメリット3ポイント

自分の考えを書き出すことにはいくつかのメリットがあります。

それを知っておくだけでもブログ更新のモチベーションになったりします。

マインドの整理整頓

自分の頭の中にある考えを整理整頓するのに役立ちます。

一日中起きているだけで様々情報を脳は吸収して処理しているのです。

考えを整理するために書き出してみると、重要素を見極める事が出来るようになります。

自分の中で見逃してしまっていた、しなければならないことなどをハッキリとさせる事が出来るようになるのです。

私はブログをメモ帳代わりに使っているところもあるので、

“これとこれは先にしなければならない”などと言った優先順位を見つけたりすることが出来ます。

なので頭の中にある考えを整理整頓する為にブログを書く事が出来ると言うメリットがあります。

備忘録にして役立てる

備忘録にする事が出来ます。結構役立ちます。

旅行先や交通機関、食べたお店などをブログに書いておくと後から、また行く事になった時に読み返したりすることが出来ます。

海外にいるとビザ関係の手続きや書類の書き方などの情報が欲しい時があったりします。

細かく記録しておくとまた同じことをしなければならなくなった時に、検索機能を使って自分の記録を探すこともできるのです。

自分の体験したオリジナルな記録なので正確です。

書いたことも思い出したりするので、迷ったりすることなく時間を有効に活用する事が出来ると言うメリットがあります。

備忘録と言う観点で書いている人が結構多いと思います。

他の人にも役立つ情報になったりするので、そのメリットを理解しておくことはブログ継続のモチベーションを保ちやすくなるものです。

収益化も視野に入れる

三つ目のメリットはブログを継続する事が出来てコンテンツが増えてくると、収益化もしやすくなると言えます。

ブログに広告を貼ってアフィリエイトすることも可能になってきます。

アドセンスの自動広告を貼ってGoogleのAIにお任せして収益化することも可能です。

アドセンスを使うのであるならばブログを書くことだけに専念すればよいので、収益化も楽々です。

コンテンツが充実してくるとライターとしての仕事の案件も出来るようになることでしょう。

フリーで仕事を探すことも可能となってきます。クラウドテック

最初に書きましたが山の頂上に行くための、ゆったりとしたルートを歩いて少しづつ収益化の道を目指してゆけばいいのです。

楽な気持ちで継続して収益化を目指してゆくならば続けて行く事が出来るに違いありません。

まとめ

ブログに何を書けばいいの?という観点でメモしてみました。

考え方ひとつで毎日更新する事が出来るようになると言うものです。

ブログのハードルを上げすぎないようにして、自分の体験したこと感じた事思ったことをそのまま書けばいいだけです。

情報が氾濫しあふれる時代なので、自分と同じ考え方や生活スタイルの情報を見たい知りたいと思う人が増えて来ます。

共感認識が欲しいんですね!

では楽な気持ちでブログを書いてゆきましょう。

それではサワディー

Translate »