[在宅ワーク]自宅ですぐに稼げる仕事の探し方!安全確実なサイトから仕事を探す!

Cloudwork

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでノマドワークをしていますが、コロナウィルスの影響で日本に帰ってきました。

帰ってきたところで日々のルーチーンワークは変わらないので粛々と業務をこなしている今日この頃です。

コロナウィルスの影響によって、在宅ワークが推奨されています。自宅で仕事ができるのであるならばウィルスの影響から身を守ることが出来て、リスクの少ない生活を送ることが出来ます。

在宅ワークをどのように見つけることが出来るでしょうか?

大手の会社が募集をし始めていますが、試験があったりスケジュール管理ががかなり厳しいので、できる人は限られてくることでしょう。

手軽に仕事を始めたい方はクラウドソーシングサービスを利用することが出来ます。

クラウドサービスを使う

クラウドソーシングサービスとはインターネット上で仕事ができるように、プラットフォームが準備されているサービスです。

有名なのはクラウドワークス といったサービスです。このサービスで紹介されている仕事は、隙間時間に作業できる簡単なものから、スキルを必要とする高度なものまでさまざま案件が準備されています。

私も時々活用するのですが、ちょっとした隙間時間にスマホからでも行える案件などもあります。短時間でサクサクっと稼げるところが魅力のサービスであるといえます。

もちろんまとまった金額を稼ぐこともできます。まとまった金額を稼ぐための方法はクラウドサービスの仕事をひたすらこなすこと、一定のスキルの必要とする案件をこなすことなどの方法があります。

それぞれの案件の単価は安いものが多いですが、数をこなせばそれなりに稼ぐことが出来ます。

スキルを必要とするような案件、例えばエンジニア系のウェブサイトのメンテナンス、ワードプレスの設定や保守案件などは割と高い金額で募集されていたりします。

初心者でもOKの案件もありますので、チャレンジしてみてスキルアップしてゆくのであるならばクラウドサービスだけで十分な金額を稼ぐことが出来るでしょう。

選べる仕事のジャンル

実際にどんな案件があるのでしょうか?

ライター、アンケート、テープ起こし、動画編集、エンジニア、ワードプレス保守、アプリ開発、バナー広告作成、ネーミング、ロゴ作成などがあります。ほかにもヤフオクの出品代行などの作業系の仕事などがあったりします。

ライターの案件はかなりあります。ただ単価が安いものが多いです。単価が安いので、それなりに求められるスキルは低いと考えることが出来ます。

なので躊躇することなく手軽に始めることが出来るといえます。

最近目立ってきたのが動画編集の仕事です。パソコンが使える人であるならば、動画編集ソフトをダウロードして作業することが出来るものです。動画編集などはエンジニアみたいに高度なスキルを必要とすることはないので、だれでも手軽に始めて慣れてしまえば継続的に仕事を請け負うことが出来るようになれる可能性が大きいです。

またワードプレス系の案件も最近は多く出てきています。企業がワードプレスでウェブサイトを運営したいと考えるようになっているからです。保守も自分たちで行えるようになればコストをカットできると考えている企業が多くなってきたからと言えます。

しかしそれでも人手不足の企業がかなりありますので、保守だけ外注するためにクラウドサービスで募集している会社が多くなっています。

こうした案件であるならば、高度なスキルを必要としないので手軽に応募して稼いでゆくことが出来ます。

どれくらい稼げるのか?

実際にどれくらい稼げるのでしょうか?クラウドワークス内の募集案件を見てくだされば、すぐにわかるかと思いますが、今回は一例だけ載せておきます。

これはワードプレスの案件です。スキルはほとんど必要としないもので、ただ単にワードプレスのアップデートとプラグインの保守のみです。

ワードプレス系の案件は難しいものはほとんどない

この仕事であるならば、普段ワードプレスを使って作業している人であるならば、2時間もあればアップデートからプラグインのチェック、サイトのチェックまですべてこなすことが出来るでしょう。調整が必要な場合は若干時間がかかるかもしれませんが、それでも難しくない仕事といます。

金額は3万円くらいで提示されていました。

ほとんどスキルを必要とせず、しかも短時間で終わらせることが出来る仕事があふれています。

メリットデメリット

メリットはクラウドサービスに登録したあとは、たくさんある仕事の中から自分のできそうな仕事を選ぶことが出来るというメリットがあります。

高いスキルを求められていないので、気軽に仕事をすることがメリットであると言えます。

またスキルが上がってきたら高額案件もこなすことが出来るようになるので、クラウドサービス一本で生活することが出来るようになれます。

行った仕事は確実に金額が支払われるようなシステムになっていますので、安心できます。クライアントとの間にクラウドワークスが入っていて、クラウドワークスからの支払いを受け取ることが出来るようになっています。

デメリットとしては、単価が安いものもたくさんあるので数をこなさなければならないこともあるという事です。はじめは実績を積むために単価が安いものをこなして、慣れてきたら単価高い案件に挑戦することが出来ます。

まとめ

在宅ワークを探す人が増えていますが、手軽にできる仕事を探すならクラウドサービスを活用することがおススメです。

豊富な案件から自分に合った仕事を選ぶことが出来ます。スキルも必要としない案件もあるのでちょっとした隙間時間にこなすことも可能です。

クラウドワークスのスキルを磨いて、プロのクラウドワーカーになることもできます。

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

それではサワディー

Translate »