[手洗い]食品工場の衛生管理は徹底しているので風邪ひきにくい!働いてみて学んだ事!コロナウィルス対策にも通用するかも!

Life hack

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

コロナウィルスがどんどんと広がっています。常に気をつけていないと、どこで感染するかわからないですね。

感染しないようにするためにはどうしたら良いのかなど、対策案が出ていますが、基本的な事をシッカリと意識すれば良いと言う内容のものが多いです。

以前に食品工場でバイトした事があったのですが、そこで衛生管理が徹底的になされていて、手の荒い方が徹底されていたのが参考になります。

徹底した手洗いの仕方は、石鹸をつけて5分間、手のひら、手の甲、指の間、爪の間、手首、肘までを時間を計って徹底的に洗います。

石鹸をキレイに洗い流したあと、ペーパータオルで水分をよく拭き取ります。

その後、次亜塩素酸水を手に吹き付けて、手全体に擦り込みます。そしてエアタオルで手を乾かします。

工場の現場の中に入る時は必ずするので、一日少なくとも3回は手を徹底的に洗いました。

特殊な環境ではありますが、今は危急のときなので、あの時の手洗いを思い出して徹底的に手を洗っています。

手洗い、うがい、マスク着用、これが基本となっています。

飛沫感染をしないようにするためには、やはりマスク着用が必須ですね。

誰かがクシャミを少し離れたところでしただけでも、その飛沫が飛んで来るので、そしてその飛沫を直接吸わないようにする事が大切です。

徹底的な自己衛生管理と人混みに近づかない事が、今は一番の対策だと思います。

最近では長期戦になる事を覚悟しなければならないと言われています。

いつ終息するのかわからないですが、自己衛生面でいつも気をつけ、徹底を当たり前のように習慣化しようと思っています。

同時に免疫を下げないように、栄養のあるものを食べて、睡眠をシッカリととって、無理をしない事、自分の体に優しい対応してゆきたいですね。

それではサワディー!

Translate »