日本からAISの番号をトップアップチャージする方法!

Travel

タイで使っている携帯電話の契約した番号を、使い続けるためには定期的にトップアップする、つまりチャージする必要があります。

トップアップすると「いついつまで使う事が出来ます」と言った案内が来ます。

トップアップすればするほど、その期間は長くなります。

暫く日本に帰国していたりすると、トップアップしなければならない、リミットを忘れてしまいます。

SMSで案内が来て、この番号を使い続けたい場合は「いつまでにチャージしてください」と言うメッセージが来ます。

日本からトップアップする方法は、いくつかあるのですが、私が今回した方法はMobile Topup in Thailandと言う会社のウェブサイトからしました。

と言うのは、直接AISのアプリからクレジットカード引き落としで、トップアップチャージしようとしたところ、決済の段階ではねられてしまい、トップアップが出来ない自体になったからです。

海外から使おうとすると、こういった現象はよくあるので、別の方法を探したところMobile Topup in Thailandが使いやすくて、安心して使えると言うことだったのでトライしてみました。

とっても簡単に、すぐにトップアップチャージが出来ました。

タイでは、よく誰かにトップアップチャージをプレゼントする、という事があるようで、使われている会社みたいです。

AISだけではなくて、タイで使われている携帯会社全般に対応しているみたいです。

使い方は簡単で、Mobile Topup in Thailand のサイトにアクセスします。

次にトップアップしたい、携帯ナンバーを入力します。

頭にある0を外した番号を入力します。そうすると、タイで使われている携帯ナンバーなのかどうかをチェックされます。

確かに使用されている番号が確認されたら、トップアップチャージするために、サイトにアカウント登録をしてゆかなければなりません。

ナンバーが確認されると、自動的にアカウント登録の方法が画面に出てきます。

私はGmailアカウントを選択したので、すぐにサイト内に入ることができて、いくらトップアップしたいかの選択をしました。

50バーツを選びましま。決済の方法をクレジットカードにしました。

50バーツに対して、25バーツの手数料が取られて75バーツでの支払いになります。

決済手続きが済み、しばらくするとAISからSMSが届き「50バーツチャージされました。いつまでこの番号を使う事が出来ます」と言ったメッセージが届きます。

これで安心して、タイに戻ったときに同じ番号を使い続けることが出来ます。

トップアップできなくて、番号を変えざるを得なくなってしまうと、タイの友人や知人に、改めて新しい番号を知らせなくてはならなかったりします。

何かの登録の際に使用している番号であったりするので、また1から登録のし直しをしなければならなかったりすると、本当に面倒なのでこの方法でトップアップチャージができてよかったです。

それではまたサワディークラップ



Translate »