[海外ミニマリスト]のブログ常に整理整頓を意識する!片づけることが楽しくなる!

ステップ Minimalist

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を楽しんでいるtoshiです。

ミニマリスト的な生き方を始める人が増えています。

物を持たない暮らしがいかに、楽かに気づき始めている人が年々増えていることがニュースになっていたり、

ブログで発信している人たちがたくさんいます。

特に若い人たちに多くなっているようです。

少し前は自分の車が欲しくて、ローンを組んででも車を所有したい

と言う人たちがたくさんいましたが、今ではそうではないようです。

私も日本にいた時は車を所有していましたが、

一週間に何回かしか使わない車を持っていても維持費がかかるだけだと考えて手放しました。

都会に住んでいれば、車を使わなくても十分に生活する事が出来るので

必要性を感じられない人が多くなってきているのではと思います。

田舎の方に住んでいれば、どうしても車が必要になってくることもあるでしょう。

家族がいたりすると車があると助かると思います。

それでもそのうちあちこちでカーシェアリングが増えて行く事と思います。

ちょっと話がそれましたが、

海外ミニマリスト生活を始めて、心地よさを一層感じているので普段から、

物を持たないようにするライフスタイルで意識していることをメモしておきたいと思っています。

現在タイのチェンマイと言うところでのミニマリスト生活です。

東南アジアなら同じようにできる土地もあると思います。

海外ミニマリストは物を増やしたくない

家やコンドミニアムを購入して定住すると言う考えでない限り、

基本海外ミニマリストの人は移動することを考えている人が多いと思います。

別の土地へ移動することもあるかもしれませんし、今住んでいるアパートが飽きて新たに、気に入ったアパートを見つけたので、そこに移動しようと考える人もいます。

タイならそれが可能です。

パスポートとお金さえ支払えば、部屋を貸してくれるところばかりです。

日本のように保証人とか要らないですね。

1か月単位で貸してくれるところが多いと思います。

期間が長ければ長いほど、賃貸料は安くなります。

そして基本的な家具類はついているところが多いので不便することはありません。

ちなみに私が借りているワンルーム(12畳くらいの大きさ)は、

基本4000バーツ(現在のレートで15000円くらい)です。

これに水道代と電気代が加わります。

セキュリティ付きで新しくて奇麗です。

なので物をなるべく増やさないようにして、いつでも身軽に移動できるような状態にしておくことを意識しているのです。

衣類を管理

自分の所有しているものが、スーツケースの中に全部収まるようにすることを、いつも考えています。

スーツケースの中に入れるもので一番スペースをとるのは、何といっても衣類です。

この衣類をしっかり管理しないと、結構な量になってしまいます。

なので衣類をいつも管理していて、着るものを増やさないようにしています。

新しいものを購入する時には、古いものを処分するようにして不必要に増やさないようにしています。

あってもいいと思うコンパクト家電

タイは外食文化なので、家で調理しない人たちが結構います。

買ってきたほうが安かったりするからです。

なのでキッチンのないアパートがたくさんあります。

ほとんどないと言ってもいいかもしれませんが、最近は簡単な調理が出来るキッチン付きの部屋も出てきました。

キッチンついてなくても、家で調理することは可能です。

とはいえ家電を増やしてしまうと移動する時に大変なので、簡単な調理が出来るコンパクトな家電を持つことも出来ます。

私も、コンパクトな電気ポット、コンパクト電気鍋、トースターを持っています。

これだけあれば料理はする事が出来ます。

タイ料理ばかり食べていると和食が恋しくなるので、肉じゃが、日本のカレー、うどんなどを作ったりします。

移動する時の交通手段

市内の近場は、基本バイクで移動します。

バイクはレンタルすることも出来ますし、中古のものを購入することも出来ます。

レンタルで十分かなと思いますね。と言うのはチェンマイに限っては、

市内に定期バスが走っていて、一回20バーツで乗れたりしますし、ソンテオやトゥクトゥクもあります。

最近はグラブカーがウジャウジャいるので、

グラブを使って買い物行ったりすることが出来るので、結構たくさん買っても不便なことは全くないですね。

スーツケース一つとバックパックでOK

時々チェンマイから足を延ばして、旅行に行ったりすることもあるのですが、そういう時はバックパック一つで十分です。

近隣国へ行くときは1から2週間であっても、バックパックで行く事が多いです。

なので、自分の所有する持ち物は、全部スーツケースとバックパックに収まるようにしています。

海外ミニマリストそれも東南アジアなら、可能なライフスタイルではないかと思います。

有り余るくらいにお金を持っていても(持ってませんが (;´д` ) )、

ミニマルなライフスタイルは精神的に負担が少ないと感じています。

まとめ

海外ミニマリストとして、持たない暮らしの心地良さを味わっています。

いつも片付ける事や整理整頓を意識することによって、身軽な生活をキープする事が出来る事がわかります。

時々自分の所有しているものを、整理整頓して要らない物を片づけたりします。

かたずけして奇麗になってゆく部屋を見ているとそれが楽しくなってきます。

物に振り回されることがない分、何かを味わったりすることに時間を多く使う事が出来るので、時間を有効に使っている感覚から充実感を味わったりすることが出来ます。JTB

それではまたサワディー (*^ ^* )V

Translate »