[語学の勉強]アプリとユーチューブを活用して声に出して練習する事が重要!

Study

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を楽しんでいるスマホワーカーです。

タイ語学習3年になります。日常生活は問題なく会話が出来るようになりました。

ビジネスではまだまだ苦労しています。母語以外の言語を習得するためには、努力を怠らない事が重要です。

とは言え現地で生活していると、嫌でも現地語に触れなければならないので習得や上達は断然速くなることは間違いないです。

現地で学ぶのが良い理由

タイ語に限らず英語の習得も同じで、現地で使う事によって習得してゆくスピードは速くなることは間違いないです。

ネイティブの話す様子を目で見て聞いて、真似することによって伝わる会話が出来るようになります。耳で聞くだけだと口や舌の使い方がよくわからなかったりするので、目で見てが重要です。

あと言語には感情が伴います。現地で生活しているなら言葉と感情の関係が自然と理解出来るのでその分習得時間を早めてくれます。

タイ語の場合、特に発音は聞くだけだと難しいです。声調言語なので5つのパターンを覚えなければならないからです。

同じ言葉でも声調によって全く意味が異なる言葉になってしまうからです。

ネイティブの話す様子をよく観察する事が習得を速めます。

日本でネイティブから学ぶ

語学留学で海外に行ける人は限られているかもしれません。なので日本にいながら外国語の習得を速めるための勉強方法としていま注目されているのがオンライン英会話スクールです。

忙しくてもオンラインで英会話を習得する事が可能になります。ネイティブとの会話が出来るので、海外で学んでいるような感覚ですね。目で見て聞いて口や舌の使い方を真似してゆく事が可能になります。

もちろん時間的に現地でどっぷりと外国語に浸かると言う感じでは無いので受講後の反復練習が重要になって来ると言えます。

アプリとユーチューブを使う!

オンライン英会話スクールを使わなくても、自分なりのトレーニング方法を編み出して練習する事が出来るかもしれません。

私の場合は語学アプリとユーチューブのネイティブの話している様子を見る方法です。

語学アプリは文法とパターンを覚えるために使います。ユーチューブはネイティブの発音の仕方と口もとを見るために使っています。

全部スマホで完結する学習方法です。Duolingoと言アプリを使っています。文法と発音も同時に勉強出来るのと、よく使う簡単なパターンを学べて使いやすいです。

声に出してアウトプットする!

勉強しながら声に出して練習します。声に出して練習すると脳にインプットされやすくなって覚えるので、黙って勉強するのではなくブツブツ言いながら勉強すると言う方法です。

ユーチューブはネイティブの発音の仕方を勉強するために活用します。あまり早すぎると難しいので程よいスピードて話してくれる人の動画を活用します。

English With Luckyと言う動画でネイティブの女性講師が話すスピードはちょうどよく、英会話の講義になっている番組で勉強しやすいので使っています。全て英語での講義のところが良いです。

まとめ

オンラインスクールはお金がかかりますが、スマホのアプリとユーチューブを使えば全て無料で英会話の勉強が出来るので自分なりの工夫したやり方を編み出して練習してゆく事が出来ます。



それではまたサワディー

Translate »