確定申告はネットe-Taxでするのが便利!登録はとても簡単!

Life hack

一年はあっという間に来ます。いやでもしなければならないものの中に確定申告があります。

きちんと税金をおさめる事は重要です。また申告すると払いすぎていた税金が戻ってくることもあります。

確定申告を自分でしなければならないフリーランスの方や、アルバイトの方でも書類作成をしなければなりません。

何か所かで働いていたりするならば、自分の仕事以外で所得税などを払っている事と思うのできちんと申告することによって正確な税金の金額が決まります。また払戻金もあるかもしれません。

私も、自営業でアルバイトも少ししたので確定申告をしなければならない立場です。

毎年、書類をPCで作成して印刷して、必要書類を添付して税務署まで持っていっていましたが、今年はインターネットで申告することにしました。

登録

インターネットで申告するためには、マイナンバーカードとそのカードに対応したICカードリーダが必要でしたが、ID・パスワード方式と言うものが誕生しました。

今年からマイナンバーカードとICカードリーダは無くても大丈夫、事前に税務署に行って利用者識別番号を作ってもらい、パスワードの設定などを税務署の担当の方の指示に従って登録す

れば行えるようになると言うものです。

私も登録にいってきましたが、とても簡単に登録作業が終わりました。税務署の担当の方がそばについて教えてくれるのですんなり出来ました。登録と説明も含めて30分くらいで終わりました。

毎年インターネットで出来ればどんなに楽かと思っていたものの、マイナンバーカードの取得もまだ出来てないし、取得するかどうかも考え中だし、ICカードリーダも買わなくてはいけないしと思っていたところ、無くてもできるようにしてくれたのでこれはチャンスと思い税務署に行ってきました。

自宅で入力

実際に家に帰って、申告書を作成して見ました。発効された利用者識別番号とパスワードを打ち込んで、自分の申告書作成ページから指示に従って順番に打ち込んでゆくだけでした。

説明もわかりやすくて、打ち込む必要のある箇所しか打ち込みが出来ないようになっているので、間違いも無いように設計されているページのように感じました。

完成すると確認画面と確認した後は、どの添付書類が必要なのかを教えてくれて必要書類データと送り先の宛名が記された用紙がでてくるのでそれを印刷して、必要書類を添付して郵送で送れば完了です。

また必要書類も送らなくても良いものもあります。ただし、5年間の保管が必要と言うことです。添付書類を電子式でおくる方法もあるようです。とても簡単だったのでおススメです。

払い戻し

キチンと期日に税務署からの払戻金も振り込まれていました。ネットですべてを完結させる事が出来るので本当に楽々でした。

最初だけ登録申請に行かなければならないのが面倒ですが、それが終われば毎年並ばなくても良いのです。どこからでも申告できます。

e-Taxを使えばどこからでも申告が出来るのでたすかります。申告の時期に海外にいても可能なのでいちいち確定申告のために、いちいち日本に変える必要もないのがなんともいいです。

平成31年1月からe-taxの利用手続きがより便利になりますと言う国税庁の案内です!

いつでもどこでもスマホで申告!

会計ソフトと連携させれば楽々申告!

コメント

Translate »