[飛行機内]快適に過ごすには?LCCの長時間フライトでもストレスを感じないようにするには?

Life hack

海外旅行楽しいですね、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み海外で過ごされる方も多くなってきました。

最近はLCC格安航空を使う人が増えています。大手の航空会社よりもかなり安く行くことが出来るので人気があって多くの人が利用しています。

でも大手の航空会社では普通にある、食事や無料の映画視聴サービスやゲームサービスなどはありません。機内サービスが必要な方はオプションでつけなければなりません。

私は現在タイに住んでいるので年間飛行機乗る回数が10回は超えます。日本からタイ、タイから他の近隣国へ、またタイ国内も飛行機を使う事があります。

飛行機の中での過ごし方をいつも考えていて、どうすればストレスなく快適に過ごすことが出来るかをメモしておきたいと思います。

飛行機内の過ごし方

タイに行くことが多いのですが、バンコクまでは6時間30分はかかるので映画の2本くらいは十分に見ることができる移動時間です。

乗る時間にもよりますが、ずーっと寝ていられればストレスも軽くあっという間に到着した感じだといいと思います。

でも寝れなくて何かをしていたいときも結構あるものです。やることがあればいいのですが、無いときが退屈で仕方がありません。

音楽を聴く

新聞のコラムに合ったのですが飛行機に乗るとちょっとした物音や少しのゆれで緊張するので、クラッシックの音楽をスマホに入れてヘッドホンをつけて大音量で聞くと気にならなくなり、次第に眠たくなっていい、見たいなことが書かれていました。

確かに飛行機に乗ると緊張しますし、寝てしまえば6時間が短く感じられるといえます。クラッシックで心穏やかになっていつの間にか到着していたらいいかも知れません。一つの良い方法と言えますね。

寝るための環境づくり

無理やり寝たいと思う人は寝る環境づくりが必要です。LCCだと毛布も枕もありませんから、自分で準備する必要があります。特に首枕はあると快適に寝ることが出来ます。これは必需品ですね。

低反発のクッションも安く売っていますのでこれを準備してゆきます。低反発の首枕からフードが出て顔が隠れるようになるものも最近は出ているみたいですね。首枕と書きましたが、ネックピローのことです。

アイマスクもあると明るさが目に入って来ないようにすることが出来るのでつかいたいですね。ついでに耳栓もあれば外部の物音を遮断できます。完全に寝るモードに入れば長時間のフライトでもそれほど苦になりません。

読書する

電子書籍やコミックを事前にダウンロードしておくことも出来ます。普段いそがしくて読めない本も飛行機の中でゆっくり読む事が出来ます。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

紙媒体の本を準備しておくことも出来ますね。これは、スマホの電池が無くなってしまったときや電池量を節約したいときに助かります。

映画を見る

あとは、映画好きな人は映画をスマホなどのSDカードにダウンロードしておいて機内で視聴するという方法もあります。

最近、動画サービスのコマーシャルを良く見るようになってきたと思いますが、インターネットからダウンロードしてみることが出来るようになっています。

視聴できる期間があるようなので、旅行に行く日を計算して何本かダウンロードしておくならば、行き帰りの機内でも映画の4,5本は見ることが出来るかもしれません。

ビデオ視聴のお試しも出来るサイトもあります。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

レンタルいろいろ

年間を通して海外に行く事がそれほど多くない人にとって、一回の旅行のために準備しなければならないものを購入するのはもったいないと思う人もいるはずです。

余分な出費を出来るだけ抑えるためには一つの良い方法であると言えます。

そんな時に便利なのがなんでもレンタルできるサービスです。最近はシムフリーのスマホさえもレンタルできるようになっています。

スーツケースやカメラ、バック、旅行用品、洋服、子供用品、生活用品なんでもそろいます。気に入れば購入することも可能なものもあるようです。

なんでもレンタルすると言う考え方はお財布に優しく旅行を快適にするのに一つの良い方法と言えますね。ecоな時代は買わずにレンタル!

まとめ

長時間のフライトでも快適に過ごすためのいくつかの方法をメモしてみました。楽しい旅行をすべての時間で快適に過ごせるなら、最高の思い出になるのは間違いありません。

飛行機内であっても同じです。苦痛で我慢しなければならないと言う考え方ではなくて、機内でも快適に過ごすための準備をしておくならば楽しみ事がさらに一つ増え旅行が待ち遠しくなることでしょう。

便利な時代になりました。持っていない物はネットでレンタル出来ますし、エンターテイメントはダウンロードしてスマホやタブレットなどで視聴する事が出来るのです。

それでは快適なご旅行を楽しんできてください。サワディーチャーオ

コメント

Translate »