タイ北部アヘン栽培地だった場所がコーヒー栽培へアラビカ種

Life hack

もともとアヘンの栽培をしていたタイ北部、今ではコーヒー栽培地に代わって地元の人たちの生活を支えています。難しいアラビカ種の栽培を行っていて、成功させています。苦味とコクが深く香り豊かで鼻の奥にコーヒーの香ばしい香りが残り、リラックスできる居心地の良い時間を過ごさせてくれます。

チェンマイにあるカフェにも、豆を直接売ってくれる場所がいくつかありますがコーヒー豆やコーヒー関連の材料が売っている専門店もあって、好きな人は何時間もそこで見てくつろいでコーヒーを飲んで楽しめるお店もあります。

Hillkoff House Of Coffee

kym-ellis-1401222-unsplash

タイ産のアラビカ高級コーヒーは日本でもアマゾンで買えるみたいですね。そこで紹介されている豆はちょっと変わっていて生産に象さんたちがかかわっているということです。どのようにかかわっているのか説明されていました。
Σ(‘◇’*)エェッ!? 

コメント

Translate »