バナー広告スマホで作成!簡単に作れます!

Life hack
patrik-michalicka-1313742-unsplash

ネットビジネスにはいろんな種類がありますが、その主要なものは広告です。広告を作って宣伝して商品を売ると言うのがネットビジネスです。人の目に触れてもらわなければものは売れてゆきません。
ユーザーの思考に入り込み欲求を刺激して売り込むテキスト広告のようなものもあります。また目から入る画像広告は瞬時にユーザーの思いの中に飛び込み、思考を刺激して欲求を揺さぶることができるのです。

自分のオリジナル商品を販売したくても広告が無いと宣伝出来ません。自分でバナー広告を、簡単に作る事が出来ないか考えている人結構たくさんいます。

と言う事でスマホだけで、簡単にバナー広告作成する事のできるアプリがあります。下のバナーはスマホアプリを使って簡単に作りました。ある程度作りたい広告のスタイルが決まっているならば、10分もあれば簡単に作る事が出来ます。

1558358488858

使うアプリはibispaintと言うアプリです。無料で使うことができるのでとても良いですよ!こんな感じのアプリです。グーグルプレイからダウンロードしてみてください。
IMG_20190520_210152

イラストもキレイに描くことができるので、完全にオリジナルのバナー広告を作成してゆく事が出来ます。自社のロゴやマークなどもスマホだけで作成して広告化してゆく事が出来ます。

使い方は直感的にわかるようになっています。とてもわかりやすいです。私が先程作ったバナー広告は、まずマイギャラリーから入ります。
次に、+マークをタップします。
IMG_20190520_211546

次のような画面が現れるので、バナーのサイズを選びます。サイズもカスタマイズ出来ます。
IMG_20190520_211803

サイズを選んだあとは、次のような画面が現れるのでドキュメントマークをタップします。
IMG_20190520_212313

ここをタップすると、次のような画面が現れるのでカメラのマークをタップします。そして自分の使いたい画像を選びます。
IMG_20190520_212824

画像を選んだら、使いたい画像の位置を指でドラッグして決めます。そして赤い矢印のレ点チェックマークをタップします。
IMG_20190520_213135

そうすると、文字や色の調整などのパレットが出てきますので細かな仕上げをしてゆくことが出来ます。

このアプリともう一つPhontoアプリを組み合わせて、簡単に文字入れする方法もあります。アイビスアプリでバナーの下地を作って画像として保存し、Phontoアプリで文字入れを行うと言う方法もあります。

自分のオリジナル商品を販売するのに、自分でバナー広告を作って販売すれば、広告外注費のコスト削減をする事が出来ます。
それではまたスマホノマドライフを楽しんで行きましょう。(^^)/

コメント

Translate »