SEO対策 上位表示させるために何が出来る?まとめてみました2019!

Blog

SEO対策 検索で上位表示させるための対策

検索エンジンの最適化の歴史をWikipediaから勉強すると対策の重要性がよくわかります。
検索エンジン最適化

ホワイトハットSEO
サイト運営をしてゆくうえで、上位表示を狙うのであるならばSEO対策は必ずして行かなければならない。絶対という方法はあるわけではないが、質の高いコンテンツを作り上げて行く事とGoogleのアルゴリズムを意識して対策をしてゆく必要がある。いつも変動するので、サイトの改善と質を意識してゆく必要がある。短期的に上位表示させても長続きしない、良質なコンテンツの投資と蓄積が上位に押し上げる。考え方の順番は、良質な記事の投稿=>蓄積=>上位表示。

ユーザーにとっての高い価値を提供できるサイトの運営、検索しても何も解決しないサイトを見たいと思うユーザーはいないことを認識する。上位表示させたいのであるならば、ユーザーが求めているものをよく考えてコンテンツを作ってゆく。

検索アルゴリズム
検索キーワードに対して得点が付けられ、その関連度から有益な情報が優先的に検索結果に表示させるようにされること。それゆえアルゴリズムを意識することはとても重要。

GoogleのAIベースのアルゴリズムの導入によってより日を追うごとに精度が高くなっている。より正確にサイトの得点付けが出来るようになりユーザーの求めているものを、的確に満たす情報が提供できるようになっているため質の高い記事を投入し続けなければならない。

これによって、企業が多額の資金を投資して良質なサイトつまりユーザーの求めている情報を提供することのできるサイト構築をするようになり、個人が上位表示させることが難しくなってきたと言われている。

しかし、個人サイトでも実体験などに基づいたリアルな内容の価値の高い情報はユーザーが本当に求めているものであったりする場合が多くあり、個人サイトでも十分に戦う事が出来る。ユーザーはこの点で使い分けをするようになることも視野に入れてあきらめずにコンテンツを投入して行く事が出来る。個人のオリジナルな体験を取り入れた良質なサイトは、検索上位表示もありSNSなどからの流入などによっても質の高いコンテンツであることが評価に影響を与えるものとなりうる場合もある。

2018年世界の40か国中36か国でモバイル端末による検索が90%を超えていて、Googleはユーザーが求めているのは使いやすさと体験性(サイトのデザインやレイアウトなど)であると考えている。モバイルフレンドリーなサイトをを上位表示させてゆく方向に向かっていると言えます。よって、個人がSEO対策を行う上で重要なのはモバイル端末のサイトの使いやすさと体験性を取り入れた質の高いコンテンツを作ることであると考えられる。julian-christian-anderson-1131542-unsplash

SEO対策
検索するであろうキーワードを考える=>それに基づいた良質なサイトの構築
検索エンジンロボットにわかるように=>検索上位を狙うためには意識してサイトを作る

狙うべきはオーガニック検索流入
オーガニック検索流入とは検索エンジンに特定のキーワードを打ち込み知りたい情報を探してサイトにたどりつく人たちであることから、購買意欲が高く検索ワードに対する目的意識の高いユーザーの安定流入を見込んで行く事が出来る。

このことを意識することはとても重要である。SEOで順位を上げるためには時間がかかることも念頭においてコンテンツを作り上げてゆく必要がある。コンテンツの作成を時間をかけて丁寧に行ってゆかなければならない。Googleが最重要視する三つの評価基準 専門性 権威性 信頼性

SEOツールを使って適切なキーワードを探してゆく、Googleサーチコンソール、キーワードプランナー、Googleサジェストツールを使う事が出来る。検索キーワードに基づいたコンテンツをサイトに入れて行く事によって、検索上位に近づけるパワーを持ったサイトに作り上げて行く事が出来る。人気ワードを狙うよりも、検索ボリュームが若干少ない2番手的な部分を狙ってゆく、そしてキーワードの細分化作業をする 2語キーワード 3語キーワードを分析する

検索クエリの理解(ユーザーが検索するであろうキーワードや質問)
クエリは3つに分ける事が出来る。
①商品購入、資料請求、会員登録、ダウンロードなどを利用するキーワード
②ユーザーが何らかの問題に対して知識、方法、ノウハウなどの情報を収集するために利用するキーワード
③特定のウェブサイトを見つけるために使うキーワード(ウェイブサイト名などをダイレクトに打ち込む、例えばアマゾン等と)

この三つのクエリを理解して検索表示されるサイトのコンテンツを作ってゆく必要があるページタイトルには上位表示させたいキーワードを必ず含める、出来るだけ前方に配置して長くならないようにする。

マトメはまだ途中です。おいおい追加してゆきたいと思います。( ´∀`)つ

関連記事
週の始まりにやる気を起こすために意識している事!3つの簡単な方法!

壁にぶつかり行き詰まった時に出来るマインドチェンジ3つの事!

コメント

Translate »