やる気を出すためのスイッチを作る!週末までエンジン全開!

Life hack
週の始まりは何とも重たい!と言う感覚を感じる事があるかもしれません。
やる気を高めて週末までエンジン全開で行きたいものです。自分なりのやる気スイッチを持っておくのは大変有益です。

気分とか感情とかは考える事に基づいています。思考を経ないところに感情は存在しない、と言う事です。なのでやる気を高めて行くために考える事を整理しておくのはやる気、モチベーションを高め維持してゆくうえでとても重要です。

当然マイナス要素をいつも考えてばかりいるなら、ストレスは蓄積されエンジントラブルは避ける事が出来ません。自分には無理だと考える事は誰にでも簡単にできます。無理=簡単=挫折と言う負のスパイラルは正確です。
biker-black-female-1323204
無理と考えた時に目の前の壁を自分で勝手に高くしていることになります。なので目の前の壁を乗り越えるあるいはぶち破る方法を探すと言う考え方をする思考の型を構築しておくことは重要です。

マインドの整理として、このことを行うならばどんなプラスになるかをハッキリと理解しておくことはとても助けになります。やりたくない仕事でもこれを一生懸命行うなら自分にどんなプラスになるのかを明確に知っておくならばモチベーションが上がってきます。人間はメリットが明確にあることがわかると体が動き出す生き物です。

TODO リストを作って優先順位を明確化したら、やる気やモチベーションをアップさせるためにこなした後のプラスになる要素をイメージしておく事が出来ます。軽くメモしておくとモチベーションを維持する助けになります。自分では気づいていないメリットも後からついてきたりすることが結構あります。そうするとプラスの回転が始まってゆきます。
週の初めに予定とTODO リストのチェックとメリットの明確化をするとやる気が出てきます。難しい問題や仕事、プログラミングなどなど乗り越えた後の自分をイメージすることで、やる気は出てきます。
action-adventure-biker-704214
取り組む時には難しいのは変わりないですが、この先の壁を乗り越えた後をよく考える事が重要です。目標とする人を意識することもイメージしやすくモチベーションを高めてくれます。わかっていても、できないと思うのは簡単です。その思考の型を捨てる事が重要です。

自分にとってのやる気スイッチを持っておくことです。私の場合は週の初めは部屋、鞄の中、デバイスの中の掃除から始まり余分なものを断捨離します。そして予定の整理TODO リストの整理と作成、後はカフェで美味しいコーヒーを飲みながらやる気の出る音楽を聴いてスタートさせます。Austin Powell

コメント

Translate »