[タイ ]チェンマイ移住ノマドワーカーのライフスタイル!メリットしか感じなくなるまでの乗り越えるべき要素!

Life hack

ノマドワーカーは快適でとてもいいです。

毎日会社に行かなければならないという圧力は全くありません。

体調悪くてもなんでも行かなければならない重圧は、人からも自分の中からも全くないのでこの点でのストレスは抱えなくても大丈夫です。

ノマドワーカーとしてのライフスタイルを安定して確立するためには自分でビジネスをすること、

ネットでも可能なビジネススタイルにすること、

作ったビジネスから年間の生活費を稼ぐぐらいまでの収益を得る事までをとりあえず目標にし、

達成できれば快適ノマドワークスタイルを確立する事が出来ると言えます。

なので生活費の安い東南アジアに世界中からノマドワーカー、最近ではモバイルボヘミアンと呼ばれる人たちが集まってくるのもわかります。

私はタイに住んで3年になりますが、生活費の安さ、治安の良さ、などなどを考えてチェンマイでノマドライフを楽しんでいます。

家賃や食費光熱費をすべて含めて月5万円もあれば十分に生活できます。

ちょっといいコンドーなどを借りても一月7万円~10万円もあればリッチな生活が楽しめます。

その分生活費を稼がなくてはいけませんが、すでにネットビジネスを確立できている人やある程度貯えががある人には日本で暮らすよりも快適に暮らせると思います。

稼ぐ方法はたくさんあるので自分に合ったものを見つける事と年間の生活費の最低金額を稼げるようにすることが、一番難しいところかなと思います。

私はネットビジネスを始めたのは日本にいた時、ヤフオクでいらないものを販売することから始めました。

結構稼げるものだなとその時感じました。

売る商品さえあればマーケットに出すだけでどんどん売れて行きました。

アマゾンでの販売も売るものさえあればマーケットに人が集まってくるのでどんどんほっといても売れまくる時代がありました。

物販が得意な人は海外からでも、売れそうなものを見つけたら日本のアマゾンやヤフーで出品して収益を得る事も可能です。

売れるかどうかわからないので、リサーチが必要ですが、売れるものを見つける事とリサーチこの2つをしっかりと行えれば、東南アジアでのノマドライフは確立する事が出来ます。

アフィリエイトビジネスが得意な人あるいは、これから目指そうとしている人も東南アジアでのノマドライフなら時間をたくさん使えるので、集中して取り組む事ができます。

東南アジアでの生活費一か月5万円×12か月=60万円 これだけですと、トントンなので航空券代や旅行代なども含めると100万円もあれば十分かなと思います。

スタート時に最低100万円の貯金があれば、1年はゆっくり東南アジアでノマドライフを楽しむことが出来ます。

細かな事も気になるかと思います。

保険はどうするの?

確定申告はどうするの?

ビザは?

とかがあるかと思います。

また、別の記事に書いておきます。

と言う事で本日のノマドライフランチはタイヤイ料理にしました。

よく行くお店です。 カーオガイオプと言う鶏肉をカレー風味で煮込んだ料理です。

このカオソーイガイ これはタイヤイ風のカレーラーメン

ジュースですが、紫蘇などの葉のエキスが入った爽やかな飲み物です。

優しい味と香りでサッパリとします。

2人で115バーツなので、日本円で400円です。とても安いですね。

お店の場所はココです👇https://maps.app.goo.gl/qaRpL5gUuMUssALK6

東南アジアでのノマドライフはその気になれば、誰でも可能です。

ビジネスチャンスも拾う事が出来る可能性が大いにありえます。

目標や目的さえある程度決まっているならチャレンジしてみる事が出来ます。

なんと言っても時間を有効に使う事が出来ると思います。(. ❛ ᴗ ❛.)

コメント

Translate »