ハローワーク求人情報!海外で働く選択肢 意外と穴場 物価の安い東南アジアならゆとりのある暮らしが叶う!

Life hack

日本の転職市場について調査していて、ハローワークの求人情報を見ていたら海外でも日本人を結構募集しているんだなあと思いました。手を出す人が割と少ないみたいなのでスキルアップしたい人にとって意外と穴場な感じに思いました。

人手不足の日本では有効求人倍率が年々上がっています。2019年の6月現在の統計は日本全国で平均して1.61倍になっています。東京などの倍率は2.0倍を上回っています。前年の統計からみてもその勢いは止まらずますます上がっていくことは目に見えてます。マイナビ 転職ノウハウ

労働者の売り手市場になっていますので仕事を探すのも昔ほど難しくなくなったのではないでしょうか?シニアと呼ばれる年齢層の人にも仕事がしっかりとあるくらいです。仕事を選ぶこともできる時代になってきました。

海外の求人も上がってきています。日本を脱出して海外でスキルを磨きたいと思っている人たちにとって、チャンスがたくさんあります。シニア層の人にも募集をかけている企業もあるので、転職して新たな仕事をしたいと思っている人たちが海外も視野に入れ始めています。

ハローワークの海外求人などを調べてみると日本人を募集している企業が結構あります。英語のコミュニケーションスキルを求めている企業ばかりではありません。英語は日常会話レベルかあるいはなくても大丈夫な企業もあるくらいです。

自分にもできそうなものはないかなと、インターネットで調べていたら営業の仕事で語学不問の会社で日系企業に対してのエアコンクリーニングやLEDや太陽光などを提案する新規開拓営業のような求人を見つけました。営業が好きな人なら、日本でなくても暑いタイの国での需要のありそうな営業の仕事も楽しそうですね。ちなみに給料50000バーツから65000バーツもらえるようなのでタイなら十分な金額です。いつまで募集しているかわかりませんが興味のある方はコチラから見てください=>タイでの営業の仕事

実際海外で仕事をして生活するとどんなメリットがあるのでしょうか?
東南アジアなら日本の3分の1ぐらいの生活費で十分です。ちなみに私はタイの北部チェンマイと言うところに住んでいますが、1か月の生活費は家賃、光熱費、食費、携帯代などすべて含めて5万円で十分賄う事が出来ます。ちょっとリッチな生活がしたいなと思いグレードを上げたコンドミニアムなどに住んだりしても7から10万円くらいで行けるのではないかなと思います。(*お金の使い方は人によって違うので上下はあると思います)

日本の場合ですと家賃が高いので、もらった給料の半分までも行かないまでもかなりの%を占めているのではないでしょうか?タイの場合田舎の方に住むと家賃が安いので、その分他の事に資金を使う事が出来ますし貯金もする事が出来ると言うメリットがあります。

christiann-koepke-1419323-unsplash

他のメリットとして外国人とのコミュニケーションをとる事が出来ます。言語や文化の壁がありますが、日本人とは違った考え方や感じ方をする人たちとコミュニケーションをとるのはとても面白いです。新鮮な気分を味わう事が出来ます。特にタイ人はマイペンライ(タイ語で気にしない、ドンマイドンマイ)気質で優しい人が多いので癒されます。

前にチェンマイで会ったプログラマーの日本人の人も言っていましたが、日本の会社で働いていたら体調が悪くなってリモートで働かせてもらうようになって、チェンマイに来てリフレッシュする事が出来て体調がよくなったので帰ると言っていました。ゆったり時間の流れるタイの地で癒されて力を取り戻す事が出来たと言っていました。

終身雇用も崩壊して転職市場がますます活発になってくるのは間違いないです。海外も視野に入れておくならばさらに選択肢が増えて、自分のスキルアップにもなります。海外求人の一例だけを載せましたが、また良さそうなものを見つけたら記事にしてみます。それではまた( ´∀`)つ
ハローワーク 海外求人

関連記事
ハローワークにも海外で働くための求人!タイ バンコクの企業も日本人を募集してます!

タイ チェンマイ移住ノマドワーカーのライフスタイル!メリットしか感じなくなるまでの乗り越えるべき要素!  

アジア 海外生活費どれくらいかかるの?海外生活のメリットデメリット

ミニマリスト生活シンプルライフ持たない暮らしの快適さ!断捨離するならスッキリマインド!

コメント

Translate »