海外ミニマリストの持ち物!身軽に生きる楽々移動フットワークを軽くする!

Minimalist
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

ノマドワーカーをタイのチェンマイと言う所でしています。

いつでも移動が出来るように持ち物は出来るだけ少なくしています。

ミニマリストの生活が好きなので出来るだけ物を増やさないようにすることをいつも考えています。

トランク一つとバックパックにすべての荷物が収まるようにしています。

よく聞かれるのが日本に自分の物がどこかにおいてあるのでしょ?と聞かれます。

でもまったくありません。

実家にも自分の所有物はありません。

日本から海外に出た時に持っていた所有物をすべて処分しました。

車も家電も洋服もすべてです。

なので私の全所有物はトランク一つとバックパック一つに収まるものだけです。

日本に帰ったところで物は何もありません。

自分の持ち物すべてがトランク一つとバックパック一つに収まる量のものだけです。

最近ではもう少し減らしてもいいなと感じています。

断捨離するとしたら洋服類かなと思います。

洋服もいつもセカンドハンド品を購入しているので、移動の時にはあまり着ていないなあと思ったものは躊躇することなく捨てる事が出来ています。

タイはセカンドハンドのお店があちこちにあるので、新しいものを買わなくても中古でも程度の良いものも見つける事が出来ます。
時々ブランドものがあってアマゾンやヤフオクで売れます。

ついこの間もコール・ハーンの革靴が売っていてとてもきれいなものだったので600円で購入しました。

ちょっとメンテナンスしたあとに日本で売れば中古でも10000円はする物です。

そういったセカンドハンド品で十分間に合わせる事が出来ます。

ちなみにワイシャツ一枚の値段はセカンドハンドのもので、ほぼ新品に近いものでも70円くらいで売られていたりします。

物を少なくして生活していますが全く不自由することはありません。

現在はタイのチェンマイと言うところでノマド生活を送っていますが、借りているアパートには冷蔵庫、ベッド、タンスなどが備わっています。

タイの場合大抵は生活するのに基本的なものがアパートに備わっているので全く不自由さを感じません。

持ち物のリスト化をしてそれ以上は物を持たないようにすることもできます。

ワイシャツ2枚、Tシャツ3枚、ポロシャツ3枚、チノパン2本、パンツ5枚、靴下5足、ハンカチ3枚、洋服類などはこれくらいの量で充分です。

洗濯は1週間に2回すれば十分まわしていくことが出来る量です。暑いのですぐ乾きます。

仕事道具としてはPC 1台とスマホ1つです。これに加えて洗面道具などのシャワーセット(タオル類等)や、コンパクトなIHと調理鍋とお皿とスプーンのセットくらいでなので全部スーツケースに収まります。

これに加えて洗面道具などのシャワーセット(タオル類等)や、コンパクトなIHと調理鍋とお皿とスプーンのセットくらいでなので全部スーツケースに収まります。

冬服が要らないのがありがたいです。

年中暑いか暖かいかのどちらかしかないので寒くてたまらないと言う感じは全くありせん。

そのぶん衣類が少なくてすむのがとても助かっています。

ものが少ないとストレスがたまりにくいというのが一番のメリットかなと感じています。

ものに振り回されることなく、身軽にしていられるので風の吹くまま気の向くままに自由に行動できるところが最高です。

海外ノマドライフをたのしんでいて快適な生活が心地よいので、さらにミニマルな生活を追求してゆきたいと考えています。
それではまた(. ❛ ᴗ ❛.)

コメント

Translate »