ポジティブになる3つの方法!常に前向きな見方でチャレンジ!

Life hack

何か難しいことにチャレンジしている時に壁にぶつかり、なかなか乗り越えられない時ってなんて自分はダメなんだもうやめてしまおうと言う、諦めマイナス思考モードに入ってしまう事が人間だれしもあるかと思います。

ポジティブ思考になる3つの方法!常に前向きな見方でチャレンジ!

気が弱かったり、クヨクヨしたり、自信が無かったり、いつも心配ばかりしていたり、内気であったりするとなかなかポジティブになりにくく感じるかもしれません。

そうした曇り空の下にいるかのような重たい気分をどうしたらスカッとした気分に変える事が出来るのでしょうか?常に前向きな見方ポジティブな考え方を持つためにはどうしたらいいのでしょうか?

中には身体的な病気からくる鬱的な病にかかっている人もいるのでそうした場合はきちんとお医者さんに診てもらうほうがいい事でしょう。
それ以外の人で現在壁にぶつかり悩んでいる人や、マイナス思考モードに入ってしまった人は気分の切り替えスイッチを作ることによって乗り越えられる場合が少なくありません。

ポジティブスイッチ1 日記やブログを書く

ポジティブ思考に切り替えるスイッチ3つをメモしたいと思います。最初のスイッチは日記やブログを書いてみる事です。日記をつける事はポジティブ思考に切り替える事を助けてくれます。

自分の直面している問題、どんな気持ちか、どうしたいかなどを書いてゆくのです。これは自分の置かれている状況を把握する事が出来ます。

つまり頭の中にある混乱した考えの糸をほどいてゆく作業をする事が出来るからです。日記を書くことによってぐちゃぐちゃに絡まった糸をほどくように考えをスッキリとさせ、問題となっている原因や解決するための最短ルートを見つける事が可能になってきます。

もちろん問題自体はなくならなくても解決するための糸口やヒント、解決策に近づくために何をすればよいかなどを短時間で発見できたりする場合が少なくありません。

ポジティブな面を日記に書き出してみる事も出来ます。書く作業は記憶を助けます。つまり思考に刺激を与える事になるのです。思考に刺激を与えると言う事は止まってしまっているプラス思考を揺さぶって眠りから起こすような感覚です。

別のものにたとえてみると人間の脳はスーパーコンピューターみたいなものなのでキーワードをわざと打ち込む必要があると言う事です。なのでマイナス思考に陥ったら日記やブログを書いてみると言う事です。

ブログを毎日更新するには?ポジティブマインドで解決する秘訣!

ポジティブスイッチ2運動する

ポジティブ思考に切り替えるスイッチ2つ目は体を動かす事です。気分を変えるのによく散歩をする人もいることかと思います。
ちょっと運動するだけでも脳内物質が出て気分を落ち着かせることが出来ます。ドーパミン、セロトニンなど精神の安定作用のある化学物質が脳内に分泌されて気分が良くなることが研究の結果わかっています。
ウォーキングは手軽に簡単に出来る運動です。身体への負担も少なくてどこかを痛めたり怪我をしにくいので安心して取り組めます。
ウォーキングは全身の筋肉をほぐしたり関節を柔らかくしたりするのにも役立つので首や肩こりの解消にもよくて、PC中心の作業を一日中行う人にとってとても助けになる運動です。
肩こりからくるマイナス思考への扉を開かないように不快な気分を味わわないように予防する事が出来ます。
私も週に3から5日はウォーキングをします。気分爽快になってリフレッシュすることが出来るので気にいっています。ウォーキングするようになってからあまり落ち込む事がなくなりました。思考を切り変える事が出来るのがよくわかります。

ミニマリストの趣味 ウォーキングは気分爽快で毎日が快眠!気分はいつもリフレッシュやる気に満ち溢れる毎日が楽しい!

*タイのチェンマイでウォーキングを楽しんでいます。チェンマイは自然が豊かで街の中に超巨大な木がそびえたっています。w(゚o゚)w オオー!

ポジティブスイッチ3 音楽を聴く

ポジティブ思考を持つための3つ目のスイッチはポジティブになれる音楽を聴いて気分をリラックスさせる方法があります。ポジティブになれる言葉やフレーズも参考になりますが今回は音楽にフォーカスしてみたいと思います。
よく音楽は友人や恋人にたとえられることがあります。一緒にいる人の影響を人間は受けるのと同じように共に過ごす音楽は影響を受ける友人や恋人にたとえられるわけです。

なので音楽は人間の感情に影響を及ぼすことがわかります。聞く音楽の種類によってポジティブな考え方が出来るようになったり、マイナス思考に引っ張っていくようなものになったり、攻撃的な気分を作ったりすることもあるようです。

ポジティブに物事を考えて行きたいのであるならば共に過ごす音楽と言う友人を選ぶ必要があると言う事です。

面白い研究があります。植物に音楽を聞かせて成長を促すと言う研究です。農業科学と言うのですが、植物にクラッシック、ロック、何も聞かせないと言う実験をしたようです。

聞く音楽の種類によって成長が全く違う事がわかりました。次のグラフを見ていただくとわかると思います。

*農業科学誌からの引用

クラッシックを聞かせたところ発芽や根の伸びなどに大きな影響が出ていることがわかります。周波数が関係しているのではないか
ともいわれています。

面白いのはロックを聴かせると著しく成長が低いと言うところです。ロック好きな人はそんなことはないはずだと思いたくなるかもしれませんが(*´Д`*)
聴くものによって植物にも影響が出るならまして複雑な造りの人間の感情に影響を及ぼすのもわかるような気がします。そういえば私が普段ノマド作業で使うカフェを選ぶポイントに流れている音楽の事を考えます。
本気作業の時は割と静かなピアノの曲が流れているところをいつも選んでいます。なのでいつも使うカフェが決まってきますね。YouTubeなどで検索するとポジティブマインドにするクラッシック音楽がたくさん出てきます。リラックスしたい時にもいいですね。

まとめ

常にポジティブ思考を持つための3つの方法と言うテーマで書いてみましたが、どれも脳に刺激を与えるものであることがわかります。

やはり人間の感情は思考の産物なのでポジティブな見方を持つためには考える内容や積極的な考え方に影響を及ぼすような方法が必要と言う事がわかります。
他にもポジティブな思考にチェンジするためのスイッチはあると思います。自分の実践した方法をまたメモしたいと思います。それではまた。

コメント

Translate »