趣味のウォーキングで効果的にメンタルを整える!メンタルダイエットのメリットたくさん!

Walking

趣味のウォーキングで効果的にメンタルを整える!メンタルダイエットのメリットたくさん!

チェンマイは毎日暑いです。雨季なのに雨が全然降りません。昨日40度行きました。4月のソンクランの時期と変わらないです。

雨が降ってくれると空気もきれいになるので雨季らしさが戻ってくれると助かります。と言う事で趣味のウォーキングは雨が降らない分しやすいですが暑いです。

ウォーキング効果

昨日もいつもと同じように8キロくらいを歩いてきました。途中筋トレもするので1時間30分くらいのフィットネスタイムを楽しみました。

ウォーキングは最高のダイエットプログラムだと感じています。文字通りの体重を落としたりコントロールすることもできますが、メンタルの面でも最高のダイエットプログラムだと感じています。

マインドを整えてメンタルを強くする

ウォーキングすると気分が良くなります。頭の中のごちゃごちゃした考えが整理されて整えられて行くような感じです。

実際歩きながら考え事もしますが、思い悩んでいたことが大したことではないことに気づかされたり、もっと重要なことは何かを気づいたりすることもあります。毎回思うのですが歩くと頭の中が自然と整理されてゆくような感じです。

脳の刺激になる

脳科学のウェブサイトを読んでいて、ウォーキングは記憶力を高める事が出来て認知症の予防にもなると言う研究の結果も出ていると言う事なのでやはり運動する事、特にウォーキングすることは脳を刺激してスッキリさせることのできる効果的な方法であることがわかります。

いつもした後にTODOリストの見直しをしているのは自然と脳が刺激されていたという裏付けになりました。

フラッシュメモリー活性化

普段の生活でスマホやPCなどの外部記憶デバイスに頼りっぱなしなっていますが、面白いのは外部記憶に頼らないでメモも取らないで自分の頭の中にある、フラッシュメモリーに頼るようにするほうが記憶力を高めて行く事が出来ると言う記事も興味深いものがありました。

そのほうがより大切な情報の記憶やアイデアのひらめきとなる能力を高める事が出来そうです。もっとも忘れてしまったら元も子もないので訓練が必要かと思います。

ちょっと話がそれますが私が普段使っている記憶法は頭の中に今自分の使っている部屋のイメージを描いて、記憶しなければなならないことを部屋に置いてある物などに結び付けて行く方法です。

この方法でやれば50個くらいは軽く記憶させる事が出来ます。部屋でなくても通勤途上の見慣れた風景や良く行くお店の店内や店主ウェイトレスさんなどを使って記憶したいものを結び付けて行くのです。

どうしても覚えなくてはならないタイ語があった時に使ったのですが言語の習得にも役に立つ記憶方法です。バッチリ覚える事が出来ます。そしてこの記憶法をマスターすると一度記憶に定着させるといつまでも忘れないメリットがあります。

まとめ

ウォーキングから話が記憶法までだいぶそれてしまいましたが、戻すとウォーキングは頭の中をスッキリとさせて気分を爽快にさせてくれるのでメンタルの面でのダイエットが出来ると言う事でした。

情報の断捨離をすることはシンプルな思考で行動力実行力を高めてゆく事が出来るようになります。

運動することによって脳内にエンドルフィンなどの化学物質が分泌される事になり、気分を落ち着かせ精神を安定させる事が出来る事がわかっていますので積極的にウォーキングを行うことによってメンタルスマートな生活をおくってゆきたいと考えています。それではまた( ´∀`)つ

コメント

Translate »