[2020]確定申告はe-Taxが超便利!

Life hack

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を楽しんでいるスマホワーカーです。

寒い冬の真っ只中、今年も確定申告の時期が来ました。毎年必ずやってきます。書類の準備などをしなければなりません。

それに加えて、税務署まで足を運ぶのがなんとも嫌でした。

混んでますし、時間かかりますし、ぜんぜん進まないし。待ってるのが大変でした。

なので、昨年からe-Taxを使っています。めちゃめちゃ便利です。そして楽です。

いつでも24時間、自分の都合の良いときに自宅でもどこででも申告する事が出来るので、時間的にも、体力的にも精神的にも、かなり負担が少ないです。

e-Taxにして良かったと、心から感じています。あの時間のかかる税務署の申告に、ならばなくていいことと、海外からでも申告が出来るので助かります。

e-Taxを利用するためには、マイナンバーカード方式IDパスワード方式の、2種類の方法があります。

マイナンバーカード方式の場合は、準備しなければならないものとして、マイナンバーカードとICカードリーダライタと言う、機器が必要で購入しなければなりません。

加えて、ICカードリーダライタと確定申告する際の、パソコンの環境が申告可能かどうかのチェックと設定も必要になってきます。

もう一つの、IDパスワード方式はe-Taxを使えるようにするために、一度だけ税務署に行かなければなりません。

税務署で税務署の人が立ち会いのもと、本人確認とIDとパスワードの発行をしてもらう必要があります。

空いている今の時期に、税務署に行ってIDとパスワードを発行してもらう事が出来るかもしれません。

と言う事で、私は今年の申告を済ませてしまいました。

申告は画面に出てくる、指示に従って入力してゆくだけなのでとっても簡単です。入力に必要な書類とマイナンバーを用意しておかなければなりません。入力すると自動計算してくれます。

最後にマイナンバーを入力してから送信して終了です。

税の還付がある場合は、申告してから3週間ほどで登録した口座に、振り込まれることになります。

e-Taxはとっても便利ですね。

それではまたサワディークラップ


Translate »