ステイホーム長くなりそうなので毎日が楽しくなることに挑戦中!

radish Life hack

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでノマドワークに励んでいますが、コロナの影響で日本に戻ってきました。

ステイホーム継続中です。

ステイホーム長引きそうですね。

在宅ワークに励みつつ、新たなスキルを身につけようと思い水耕栽培にチャレンジしています。

水耕栽培にチャレンジしようと思ったのは、長く続けられる趣味+精神衛生アップ+ビジネスマーケットが伸びる事への予想などからです。

新たなスキルを身につけたい気持ちも強いですね。

[水耕栽培]ミニマリストの新たな趣味!先進国アメリカでは野菜の供給は自給自足が人気!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでミニマルな生活を楽しんでいますが、コロナウィルスの影響で日本に帰国しています。自粛期間中に何か新たなことにチャレンジしてみようと思い、水耕栽培の勉強をしています。全く何も知らないところからの

水耕栽培はアメリカでブームになっています。

市場もどんどん伸びているので、これから楽しみなビジネスマーケットになる事は間違いありません。

害虫に強く病気にも強く衛生的で、野菜の成長も土壌で育てるよりも早く育つので人気がある栽培方法です。

手軽にできるコストパフォーマンスの良い趣味としても人気があります。

という事で、ステイホーム期間を利用して少しづつですが勉強と栽培に挑戦中です。

3日ぐらい前に撒いた小松菜とサニーレタスの種から発芽しました。

Sprouted sunny lettuce
種を撒いて2日目くらいで発芽

発芽すると成長が速いのがわかります。

みるみる成長してきました。

Sprouted sunny lettuce2
発芽してから3日目くらいです



生まれてくると超感動しますね。

ぐんぐん育ってくれることを願っています。

今撒いているのが、小松菜、シソ、ラディッシュ、サニーレタス、パセリ、パクチー、

です。

撒いてから発芽が速かったのは、サニーレタスと小松菜でした。

あとラディッシュも種まいて水を上げたら次の日に、芽が出ていました。

ラディッシュの日本名は二十日大根なので、やっぱり早いんですかね!?

芽が出るまでは、日が当たらないようにして、芽が出たら日光に充てるようにしています。

注文した液肥も届いたので、葉が出たら上げてもいいみたいなので昨日から上げています。

500対1の割合で液肥を作って、少しづつあげればいいみたいです。

あげすぎや養分の量を間違えてしまうと、根腐れなどが起きることもあるので要注意です。

と言う感じで少しづつステイホーム期間中に、水耕栽培の知識を身につけようと奮闘中であります。

まだまだ日本ではマイナーな趣味かもしれませんが、大きく伸びる要因が増えてきたのは間違いありません。

要因の中には野菜不足と価格高騰が予測できます。

日本ではあまり報道されていませんが、食料不足が懸念されています。

災害によるものと食糧輸出国が制限をし始めていることもあります。

ミニマリストの自給自足家庭菜園!野菜の高騰を予測したライフスタイル!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでミニマルなノマドライフを楽しんでいますが、コロナウィルスの影響で日本に帰国して在宅ワークに励んでいる今日この頃です。早くタイに戻りたいと思いつつも、コロナの影響はかなりの期間長引きそうなので

こうした要因を考えると、間違いなく自給自足の考え方が大きくなってゆくことが目に見えています。

アメリカでは自給自足の観点からも水耕栽培がブームになっているので、その考え方が日本にもこれから入り拡大してゆく可能性が大きくなってきました。

土壌が整った感じですね。

ステイホーム期間中に水耕栽培や料理などにも挑戦してみます。

ブログはほぼ毎日更新しています。

為になるものもあれば、他愛のない日記もアップしています。

人生で初めて経験する、この難しい時期に何を考え何に挑戦したのかの記録を残しておきたいと思っています。

それではまたサワディー

水耕栽培は手軽に始めることが出来ます。

栽培はペットボトルをちょっと加工して、パーライトとスポンジを土壌にして種を撒くだけです。

水耕栽培を始めるにあたって、準備したものは下記のものです。

ペットボトル

スポンジ

パーライト(石を焼いて作られた土壌となるもの)

野菜の種

液肥

くらいです。

このうちアマゾンで購入したのは、パーライトと野菜の種と液肥です。

Translate »