なぜ持たない暮らしなのか?スマホだけで生活するミニマリストの考え方!

Minimalist

なぜ今、持たない暮らしなのでしょうか?

いくつかある理由の中で、この状況下でクローズアップされてきたのが経済です。

経済不安が大きくなると、心配するのが出費です。

なぜ持たない暮らし コントロール

明日の事、その先の事をどうしても考えてしまうのではないでしょうか?

すぐにでも事態が回復する事を期待したい、気持ちはわかりますが、

この世界的な経済の破壊的な影響は少し考えただけで、すぐにもとに戻る事はありえません。

なぜ持たないのか!? 出費

お金が入ってこない

でも出費は確実に来る  

この状態がいつまで続くのか不安が大きくなります。

すぐにでも出来る対策は、出費をできるだけ抑えることにあります。

ここで、無理して抑えなければならないか?

それとも、出費をストレス無くコントロール出来るかが、

心配と言う度合いの大きさを決めるものとなります。

普段からミニマルなシンプルライフを楽しんでいる人にとっては、不況になってもストレスをあまり感じる事はありません。

物を持たない暮らしから、時間やお金をコントロールする事が出来ているからです。

それほどお金をたくさん稼がなくても、出費が少ないのでストレスが、少なくて済むのです。

言い換えると、稼がない事の豊かさを知っているのです。

間違えていけないのは、物が無いからと言って貧しいわけでは無いという事です。

生活するのに必要最低限の、厳選された物を持っていれば大満足と言う考え方です。

[ミニマリスト]不況に強いライフスタイル!ストレスフリーな生き方!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでノマドライフを楽しんでいますが、コロナウィルスの影響で一時的に日本に戻っています。暖かいタイに早く戻りたいと思っている今日この頃です。海外でミニマリスト生活を送っていますが、もともとはたくさ

なぜ持たない!? フットワーク

なぜ今持たない暮らしなのか?

2つ目の理由は

フットワークを軽くする事が出来る

インターネットがあるので、何処でも仕事をする事が可能となりました。

海外からでも仕事をする事は可能です。

情報発信をして、サービスや物を販売する事が出来ます。

持たない暮らしをしていれば、コストパフォーマンスの良い国に移動して、出費を抑えながらビジネスをする事も出来ます。

小さなスモールビジネスなら、何処でしても同じです。

持たない暮らしを実践する、ミニマリストならスーツケース一つとバックパックで拠点を移動しながらでも可能です。

東南アジアのコストパフォーマンスの良い国なら、日本でしなくても十分可能です。

海外を渡り歩いて、仕入れて日本で売ると言う簡単なビジネススタイルは誰でも出来ます。

身軽な立場の人であるならば始めることは簡単な事です。

今は海外渡航制限があって難しいかもしれませんが、状況が良くなったら出来ます。

日本国内なら、すぐにでも始める事が出来ると言えます。

ミニマリストになる引っ越しの荷物はスーツケース一つに収める!身軽な生き方はストレスフリー!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を楽しんでいるtoshiです。スーツケース一つとバックパックで生活しています。身軽なので、精神的な負担が軽いです!海外ミニマリストとして生活を楽しんでいます。残念ながら現在は、コロ

なぜ持たない!? スッキリマインド

3つ目の理由は

いつもマインドをスッキリさせておく事が出来るという点です。

物が少ないので、物に考えを振り回される事はありません。

物が少ないので、物があるべき場所にある事がハッキリわかるので管理しやすいと言う事があります。

これは時間を大切にしている事の表れです。

小さな事に思えるかもしれませんが、

すぐにでも使いたいものを取り出して使えると言うのは、物が少なく整理整頓されていなければ出来ない事だからです。

探し物で時間を奪われる事ほど、コスパの悪い労力はありません。

時間を資産と考えるなら、この事を理解出来ます。 

ミニマリストはなぜ持たない!? まとめ

なぜ今、持たない暮らしなのかと言うテーマでメモしました。

出費を抑える必要が誰にでもやって来た事

フットワークを軽くして、何処でも仕事が出来るようにしたいという事

物に振り回されないことによって、スッキリしたマインドを保つ事 

3つの点だけメモしました。

持たない暮らしから来る、爽やかライフをますます、楽しんでいきたいと思います。

それではまた

ミニマリスト生活シンプルライフ持たない暮らしの快適さ!Declutter(断捨離)するならスッキリマインド!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を送っているノマドワーカーです。ミニマリスト生活10年が過ぎようとしています。ものを持たない暮らしはいいですね。身軽で快適で物に振り回されずに時間を有効に活用できるので、身も心もい
Translate »