コロナウィルス対策で初めてネットスーパー利用してみた!当日配達もしてくれるのでめちゃくちゃ便利!

maskmarket Life hack

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでノマドワークをしていますが、コロナウィルスの影響で日本に帰国しています。

コロナウィルスはますます拡大しているので、出来るだけ密を避けたいと思い初てネットスーパーを利用してみました。

大手のネットスーパーで買い物しようと思って、2万円分くらいの食材と日用品を1時間くらいかけてサイトに打ち込みましたが、配達の日付が2日分しか出ていなくて2日間配達不可になったままなので、なんじゃこりゃ使えないと思い速攻で登録解除&削除しました。

地元密着型のネットスーパーに切り替えたら、めちゃくちゃ便利でした。

私の地元は東海地区なので、ヤマナカと言う地域密着型のチェーン店があります。

当日の朝11時までにネットスーパーのサイトに買いたいものを打ち込めば、その日の午後便から配達可能だったので、大手のネットスーパーに打ち込んだものと同じものを打ち込んでみました。

サイトの作りもシンプルで使いやすいので、年配の方でも使いやすい設計になっていたのが感動的でしたね。

やはり地域密着型のスーパーのほうが小回りが利いて、フットワークが軽いのがよくわかりました。3日間の間に2回も利用してしまいました。

利用したい場合は、ネットスーパーにログインできるように最初に会員登録する必要があります。

買い物するときは、最初に届けてほしい日時を入力する必要があります。

5000円以上買うと送料が無料になるところがいいです。

marketgirl

カード払いと代引きが選べるのですが、出来るだけ人と接触しないようにするためにカード払いを選んだほうがいいかと思いますね。

そして備考の所に要望も記入できるので、お願いを書いておくとそのようにしてくれました。

もちろんできないこともあるかと思いますが、さすが地域密着型のスーパーの強みが出ているのがよくわかります。親切丁寧ですね。

注文しても、もし商品が品切れになった場合キャンセルか代替品希望を選べるのですが、代替品希望を選んでチェックしておいても、丁寧に連絡が来て了承を得てから代替品に変えてくれるところも、親切な対応をしてくれているので、さすがだと思いました。

ネットスーパーは地域密着型のお店で買うのがベストかなと考えています。

コロナウィルスが終息しても地域密着型のスーパーを利用しようと思うようになりました。

今までネットスーパーは使ったことがなかったですが、こんなに便利だとは思っていませんでした。

思ったのは、

デリバリービジネスがこれからますます拡大してゆくことは間違いないという事です。

コロナウィルスの影響は長く続くことが次第にわかってきているので、こうした状況に対応できるビジネスモデルが生き残れるのかなと感じます。

大形の箱もの商業施設の衰退がはじまりそうな予感がします。ウィズコロナで新たなサービスが誕生してくることは間違いないですね。

タイではグラブイーツとフードパンダと言うデリバリーサービスがあって、アプリから注文するとなんでも持ってきてくれるサービスがあります。

日本でもグラブイーツを見かけるようになりましたが、使っている人がまだまだ少ない感じがします。

今日は日本に戻ってきて、便利だなあと思う事、感動したことを簡単にメモしてみました。

それではまたサワディー

Translate »