水耕栽培勉強中のメモ!どこでも出来るところがミニマリストの趣味になる!

kitchengarden Gardening

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでミニマルな生活を送っていますが、コロナの影響で日本に戻って在宅ワークに励んでいます。

新しい趣味+精神向上+実益につながりそうなものを探していて、水耕栽培を勉強中です

どこでも手軽に始める事ができて、それほど手間がかからないところがとてもいい感じです。

実際に種を撒いて、7日ほどが経ちましたがすくすく成長しています。

まいた種は、サニーレタス、ルッコラ、パセリ、パクチー、シソ、小松菜を撒きました。

まだ種が届いていないのですが、バジルも栽培する予定です。

sunnylettuce komatuna rukkora
手前からサニーレタス、小松菜、ルッコラ

ペットボトルとパーライトを使って栽培しています。

2リットルのペットボトルを半分に切って、その中にお茶パックの中に詰めたパーライトをいれて種を植えています。

作成10分もあれば完了です。

100均のスポンジも使用しています。

難しくなくて、手間がかからないですね。

これなら、タイでも出来そうです。

水やりと水替えも、簡単に出来るので衛生面にも注意しながら栽培中です。

葉が出てきたので、液肥も加えてゆくようにしました。

ルッコラの成長が速いです。

まだ3日くらいしかたっていないのに、7日前に撒いたサニーレタスに追いつくような勢いです。

ぐんぐん育ってもらって、食卓に上るときを待っています。

水耕栽培は元手がそれほどかからずに始められるところと、どこでもチャレンジできるところがとてもいいです。

インテリアとしてもオシャレに飾ることもできるところも、気分転換にもなるので楽しいですね。

ミニマルな生活を送っている人でも、手軽に費用をかけずに行える良い趣味になるかと思います。

またスキルも身に付くので、これから伸びる市場なので楽しみなところがあります。

ほかのメリットも考えてみました。

精神衛生的にも前向きな見方を助けるものとなるところがいいです。

毎日の成長を観察したり世話をしたりするのは、積極的に先を見るという点でも自分のマインドを養える感じがします。

植物に触れていると、落ち着ける感覚もあります。

ストレス解消にもなるので、健康的にもいい趣味かなと感じています。

風邪をひきにくくするために、免疫を強化する必要があったりすることも考えると

ストレスをなるべく抱えないようにする対策の一つになるかもしれないと考えています。

いろんなメリットを考慮しつつ、新たなことにチャレンジしてゆきます。

きょうは始めたばかりの水耕栽培の記録を簡単にメモしてみました。

それではまたサワディー

Translate »