ミニマリストの趣味として最適な水耕栽培進捗!自粛期間中にチャレンジ勉強中!

Gardening

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでミニマルな生活をしています。
 
コロナが収束して、渡航制限が解除されたら戻りたいと考えています。

自粛期間中に新たな事にチャレンジしたいと考えて、水耕栽培に挑戦中です。

水耕栽培の歴史は意外と古く、古代バビロンの空中庭園や標高の高いメキシコ、アステカ文明でも採用されていたと言われている栽培方法と言う伝説があります。

先進国アメリカでは、人気の趣味の一つになっています。

野菜の高騰が予測されるので、食べれる野菜を自宅のチョットしたスペースで栽培出来れば、助かるものです。

少し規模を大きくすると、チョットしたビジネスにもなるものです。

水耕栽培ルッコラに挑戦!食べたい料理があるので目標をもって育てる!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでミニマルな生活を送っていますが、コロナウィルスの影響で日本に戻ってきています。自粛生活1か月がたってしまいました。この先いつまで続くかわからないので、新たなことにチャレンジしています。水耕栽

普段、私の住んでいるチェンマイでも、町中で水耕栽培をしている人がいて、作った野菜をホテルや飲食店に卸している人もいます。

新鮮な野菜を必要としているお店がたくさんあるので、需要は絶えずある感じですね。

小規模スペースでも、栽培して定期的に卸せるようになれば小銭を稼げるようになります。

と言う事で、水耕栽培の勉強を進めている所です。

一週間ほど前にも進捗状況をブログに書いてメモしました。

一週間前の成長記録
一週間後の記録
ラディッシュと小松菜の勢いが凄い

その時の写真と比べると、明らかに成長している事がわかります。

お試し&勉強のつもりで栽培しているので、まだ少ししか収穫出来ないかもしれませんが、食卓に上る事を待っています。

撒いた種の種類によって、成長のスピードと大きさがぜんぜん違う事がわかります。

それぞれに応じた育て方が、あるみたいですが勉強中です。

育てやすいのは、やはりバジル系かなと感じています。

ラディッシュ、小松菜、ルッコラあたりが見た感じ勢いがあリます。

成長も早いですね。

シソやパセリも撒いたのですが、成長スピードがユックリしています。

いろいろ試してみて、育てやすい物を選んで専門的に育てられたらいいなぁと考えているところです。

水耕栽培は土を使わなくて良いのがいいです。

しかも衛生的で野菜も強い物が育つと言われています。

そして土よりも成長が早いとも言われているのです。

あと家の中でも、育てられるところや、少スペースで栽培できるところなどはミニマリストの趣味としても最適かなと思います。

道具なども要りませんし、ペットボトルなどで栽培可能な所は費用もほとんどかからずに、

なおかつ成長したあとは食べることも出来ると言う点で無駄の無い趣味だなと感じているところです。

また、精神衛生面でもいい感じです。

育ってゆく様子が気になりますし、お世話をする毎日のルーティーンワークがあります。

お水の入れ替えや、葉の状況の確認、虫などはついていないかのチェックなどもします。

普段スマホで、仕事をしているのでこうした自然を相手にする事は気分転換にもなって心地良い時間を過ごせます。

自粛疲れに対処する!誰でも部屋で出来るストレス解消方法!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイで自由なノマドワークに励んでいますが、コロナウィルスの影響で日本に戻り、在宅ワーク引きこもり生活を実践中です。だんだんストレスが溜まってきました。外に出て自由にどこでも行動したい感が強まってき

水耕栽培の知識と経験が、あれば海外でも何処でも出来るのでミニマリストの趣味として、とてもいいと感じています。

今日は短いですが、ミニマリストの趣味として水耕栽培がとてもいいと言う点を、進捗状況もメモしながブログに書いてみました。

Translate »