水耕栽培キッチンベジタブル!簡単な方法でコスパ最高 野菜生活!海外ミニマリストでも楽しめる!進捗状況

Gardening

水耕栽培は誰でも簡単に始める事が出来ます。

海外ミニマリストの私でも、楽しめています!

お手軽に楽しむ方法とコスパの良い理由をメモしました。

意外でしたが、種撒くと割とすぐに芽が出ます。次の日に芽が出たものもありました!

水耕栽培キッチンベジタブル

食糧自給率の低い日本では、コロナウィルスのような世界的な災害が生じると心配されるのが、食糧の供給です。

短期で収束するなら問題はありませんが、長期間続くような状況や、他の災害が同時に起こった場合、脆さが露呈します。

特に野菜の高騰が予想されるので、家庭で手軽に始められる水耕栽培は注目されています。

アメリカではキッチンベジタブルとして、家庭のキッチンで野菜を育てる、ミニ水耕栽培がブームになっています。

アメリカでは水耕栽培のお店が町の至るところあるようです!ホームセンターにはハイスペックな水耕栽培キットが売られています!

誰もが手軽にはじめられる、水耕栽培は野菜不足の解消や簡単に育てられる事から、人気の趣味にもなっています。

コロナウィルスの影響で、その需要は高まっています。

日本でも、ステイホームの期間に家庭菜園をはじめる人達が増えました。

水耕栽培は土を使わなくて良いこと、土よりも成長が早いこと、強くて虫が付きにくく衛生的である事から人気が高まっています。

ミニマリストの自給自足家庭菜園!野菜の高騰を予測したライフスタイル!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでミニマルなノマドライフを楽しんでいますが、コロナウィルスの影響で日本に帰国して在宅ワークに励んでいる今日この頃です。早くタイに戻りたいと思いつつも、コロナの影響はかなりの期間長引きそうなので

海外ミニマリストでも楽しめる 進捗状況!

私も5月の最初の週から、種を撒いてみました。

進捗状況の報告です。

最初に種を巻いたとき

お茶パックに詰めたパーライトに撒いてみました。

現時点4周目に入りました。

4周目に入りました。
ラディッシュ、小松菜、サニーレタス、紫蘇が早い!

あと、1.2週間すれば食卓でいただく事ができそうです。

水耕栽培 簡単に出来る方法

ミニ水耕栽培の方法は、ペットボトルと100キンで売られている、スポンジを使って出来ます。

ペットボトルはちょっと加工して、種をたくさん撒けるようにします。

1.5リットルのペットボトルを、横に倒して使える状態にします。

横に倒して上面をカットする。

横に倒した状態で、上面を全体的にカットして、スポンジをその中に収めます。

スポンジの硬い部分はカットします。

スポンジの硬い部分はカットしますが、硬い所はペットボトルの底に引くとスポンジが、アチコチに動きません!

また、前もってスポンジは6当分にカットしておきます。

後から成長した時に、一個一個のスポンジを移し替えやすいからです。

更に植えやすいように、6当分されたスポンジ一つ一つに十字に切り込みを、浅く入れておくと作業しやすいです。

十字に切り込みを入れた部分に種を入れる。

種を、撒きやすくするためのコツはスポンジに十分水分を、含ませる事とペットボトルにも水をスポンジの高さまで水を入れる事!

そのスポンジの上に種を撒いてゆきます。

種は一粒一粒丁寧にスポンジの切れ込みに入れます!

種を撒くときは、丁寧に植えるように爪楊枝で一粒一粒、スポンジの十字に入れた切り込みの中に植えてゆきます。

爪楊枝の先をチョット濡らして使うと種が付きやすいです!

十字に切り込みを入れるのがベスト!

キッチンベジタブル コスパ最高!

家庭のキッチンで野菜が育てられたら、すぐに料理やサラダで使う事が出来ます。

準備するものは、ペットボトルスポンジだけで、あとは種を撒くだけで出来るので、なんともコスパがいい実益を兼ねた趣味になります。

ペットボトルとスポンジがあれば出来る!

私が約4週間前に撒いたのは、1.5リットルのペットボトル6本分です。

一人で食べるのに、3.4日くらいは使えそうな感じです。

毎週ペットボトル二本づつ分でも撒いてゆけば、毎週定期的に収穫する事が出来る計算になります。

種も7種類くらい撒いていて、一袋3回分くらいは使えます。

一袋150円くらいのものなら、一回撒くごとに50円くらいです。

成長したら、一人で使う分には3日くらいは使えるのでコストパフォーマンスがとてもいい感じです。

水の入れ替えや、太陽の光に当てること、虫がついていないかなどのお世話をします!

ただ上手く育ってくれる事が条件です。

水耕栽培勉強中のメモ!どこでも出来るところがミニマリストの趣味になる!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでミニマルな生活を送っていますが、コロナの影響で日本に戻って在宅ワークに励んでいます。新しい趣味+精神向上+実益につながりそうなものを探していて、水耕栽培を勉強中ですどこでも手軽に始める事がで

海外ミニマリストでも楽しめる!野菜生活!

野菜不足になりがちな海外ミニマリスト生活は、自分で食べたい野菜を育てる知識とスキルが身につけば

どこに移動しても楽しめる、メリットが多い趣味の一つになります。

まさにキッチン横で収穫キッチンベジタブル!

単に野菜を食べるためと言うよりも、生活に彩りを添えるものになるので 

精神面においてもプラスになることは間違いないと言えます。

タイで生活していて、野菜を買ってくるのですが農薬などの問題もあったりするので、その心配も軽減させる事が出来ます。

普段はホタテパウダーを持っていって、しっかり野菜を洗ってから食べるようにしているので 

そうした問題にも対処出来て安心して野菜を楽しめるようになりそうです。

水耕栽培キッチンベジタブル まとめ

ステイホームが始まってから、挑戦している水耕栽培ですが、順調に育ってくれています。

キッチン横でも栽培可能な野菜を育てて、食卓でいただく事が出来れば、健康的な野菜生活を楽しむ事が出来ます。

知識とスキルがあれば、海外ミニマリストでも健康的な野菜生活を送る事が出来ます。

なんと言ってもコスパが良いので、その気になればすぐにはじめる事が出来ます。

必要な材料も自宅にあるものだけで、栽培する事が出来る所がとてもいいです。

水耕栽培進捗状況をメモしてみました。

それではまた
サワディー

暑い季節に爽やかな炭酸水はオススメです!

最近、水耕栽培のお世話をしながらウィルキンソンの炭酸水を飲むのがマイブームになっています!

Translate »