スマホだけで仕事する!マインドマップを使ってアイデアを拡張してゆく!

Blog

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでスマホワークに励んでいますが、コロナの影響で日本にいます。

スマホワークをしていますが、カフェに行けないのが残念でなりません。

スマホの時代

これからはスマホを使いこなして仕事をする時代です。

パソコン広げて仕事を、するのではなくスマホだけで作業します。

スマホから情報を得て学び、スマホでサービスを提供し、スマホでビジネスをしてゆく時代です。

スマホだけですべてを行う事が出来れば、と思います。

スマホだけで仕事するために 使いこなす

ただ、使いこなすのに訓練が必要です。

スマホだけで作業する事に慣れる必要があります。

スマホの便利な所、デメリットになるところ、デメリットを、カバーするためにはどうしたら良いのか?

デメリットを、乗り越えるためのアプリを探したり、使いこなしたりするのに時間がかかります。

上手く利用するためには、様々な使い方を習得しなければなりません。

スマホの様々なアプリの使い方を覚える事が求められていますし、

そこから収益を確保するためにはどうしたらよいかなども考え無ければなりません。

スマホの使い方はもちろん、マスターするために努力を惜しまない事です。

そして、それをどう使うかが重要です。

スマホだけで生活するミニマリストは、どんなアプリを使っているのか?
普段は海外ミニマリストとして、生活しています。 普段はカフェやコワーキングスペースなど、スマホ一つで何処でも作業します。 スマホだけで、作業が出来ればフットワークを軽くしてスピーディーに仕事をこなせます。ノマドワーカーの私が使っていて、なく

アイデアもスマホで

アイデアを考える必要があります。

アイデアを考えるのに便利なマインドマップを使う事が出来ます。

マインドマップ、既に使っている人もたくさんいるかと思います。

マインドマップとは?

頭の中で考えている事を、脳内に近い形で描き出す事で思考の整理整頓やアイデアを生み出す助けになるメモのとり方です。

wikipedia

考えの流れをまとめ、そこにどんな考えが埋もれているかを発見したいものです。

マインドマップ作り方

1.最初に中心となる考えを決めます。イメージを思い浮かべる事です。

2.中心となる考えから派生する考え

3.更に派生する考え

4.解決策

5.解決に至る方法

6.問題点

7.問題点を克服する方法

などと言うように、中心となる考えから派生する考えや、ヒントを単語で書いてゆくメモのとり方です。

マインドマップを使うと、頭の中にある考えを見える化させる事が出来るので、

中心となる考えに向かって、何が出来るかを鮮明に、思いの中で見る事が出来るようになります。

箇条書きのメモや原稿よりも、マインドマップで思い描いたメモは記憶を助けるものとなり、

人前でプレゼンなどしなければならないときに、役立ちます。

頭の中で考えが、立体的に描き出されているので説明もわかりやすいものとなるはずです。

スマホを使いこなして仕事する!WordPressブログ編
サワディークラップ(タイ語こんにちは)普段タイでスマホワーカーをしていますが、コロナウィルスの影響で日本に戻っています。早くタイに戻りたい今日この頃です。スマホを使いこなして、仕事をしたいと思った事はないでしょうか?何でもスマホだけで出来れ

マインドマップアプリ使い方

miMindと言うマインドマップアプリはとても使いやすいです。

使い方

中心となる考えを作ります。

アプリのこの部分をタップします。

新しくマインドマップを作る時

新しいマインドマップのテーマを入力します。

ミニマリストと言う中心となる考えを決めました

今度はマインドマップの大まかなレイアウトを決めます。

マインドマップの形を選びます
サンプルとなる形が確認出来ます

考えを派生させたい場合、右上の3つの点をタップするとメニューが出て来ます。

タップすると総合メニューが表示される

枠で囲まれノードと呼ばれる所をタップします。

最初はサンプルのワードが、入っているので書き変えます。

ノードの周りに操作メニューが、出て来ます。

ノードの周りに操作メニューが出て来る

色を変えたいときは

色を変えたいときは下にあるメニューから

線を結びたい時は

線を結びたい場合、上部にあるメニューから

整理整頓して、頭の中にある考えを可視化するように描いてゆきます。

新たなアイデアが浮かんだら、新しくノードを作って線で繋げてゆきます。

短いワードでどんどんと、マインドマップを作成してゆきます。

ノートを取るときも

ノートを取るときも、マインドマップで取る事も可能です。

中心となる主題テーマや考えから、講義や講演の内容をキーワードで結んでゆきます。

マインドマップを見ただけで、内容全体を思い起こせるのが便利です。

自分でプレゼン

自分がプレゼンする時にも、役立ちます。

頭の中に、話す内容が絵で表されるので資料を見る回数を減らして、聴衆者の方へ目を向けて話せるようになります。

使い方、書き方は使っているうちに、だんだん上手になって行きます。

スマホだけで仕事する まとめ

スマホだけで仕事する

マインドマップを使ってアイデアを拡張してゆく!

と言うテーマで、メモしました。

スマホだけで何でも出来るように、使い方を操作も含めて活用出来るようにしてゆきたいものです。

それではまた
サワディー

[ワードプレス]スマホでブログを書くためにする事!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでスマホワーカーをしているtoshiです。コロナウィルスの影響で、日本に帰国して在宅ワークに励んでいます。スマホでワードプレスを使って、ブログを書きたいと考えている人が増えています。答えは、出
Translate »