片付けの順番を考える!効率的に不要なものを減らして収益を得る!

Tidying up Minimalist

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでノマドワークに励んでいますが、コロナの影響で日本に帰国し在宅ワークに励んでいる今日この頃です。

ステイホームが長引きそうなの感じがしますね。

なのでこうした時間を有益なことを考える時間にしたいと思います。

ミニマリスト生活を海外で送っていますが、いつも断捨離することを考えています。

不要なものを増やさないことと、いつの間にか増えてしまったものを定期的に断捨離して物を増やさないように意識しています。

トランク一つに

をモットーとして生活している海外ミニマリストは、あちこちに移動することを前提に生きているのでコンパクトな生活を意識しています。

効率の良い断捨離の方法を今回はメモして行きたいと思います。

断捨離・片付け


もともとは物をたくさん持っていました。

3LDKの部屋に物がぎっしりでした。

でも今はトランク一つとバックパック一つに物が収まるように生活しています。

最初に断捨離したのは10年以上前です。

一番最初の断捨離が一番つらかったですね、時間がかかりました

まとまった時間があるときに行って、1か月はかかりました。

不要なものを選別して処分する作業ですが、そのまま捨てたものもありますが売れそうなものはヤフオクやアマゾンで売りました。

大物を処分するのに時間がかかりました。

タンスやソファー、食器棚、ダイニングテーブルなどなど大きいものは、買い取り屋さんに来てもらったり、市の粗大ごみにお金を払って捨てたりなどもしていました。

1LDKの部屋に引っ越しをすることが出来、ものがスッキリとなくなったことを覚えています。

その時から、断捨離の継続をずっとしています。

物はいつの間にか増えてしまうのです。

なので時々断捨離日を作って実行しています。

私が断捨離する順番は

①衣類

②冷蔵庫・食器類

③小物

の順番でいつも断捨離しています。

10年も継続すると、物がほとんどないのでこれから片づけを始めようとする人の参考になるかどうかはわかりませんが、最初に断捨離した時と変わらない順番で今でもしています。

たぶん人が生活していて、不要なものが増える個所と言うのはあまり変わらないのではと思います。

衣類

衣類は一番コントロールしやすいかなと考えています。

衣類は下着から普段着る服まで、必要な分だけあればいいかなと考えています。

あとスーツケースの場所を一番とるのが衣類なので、普段着る分だけのものしか所有しないようにしています。

タイでの生活では週二回洗濯をしているのですが、だいたい着るものは同じものばかりです。

それを繰り返し繰り返し洗濯して着ます。

なので、ぜんぜん着ない服は処分してもいいと考えています。

1年もタンスに眠っていたものは、迷うことなく処分します。

スーツケース一つに

をいつも考えます。

冷蔵庫・食器類

冷蔵庫の中を時々断捨離します。

日本人の私は、そんなに使わないものが増えて行きます。

タイでは買い物に行くと、どんどん増えるものがあります。

タイの外食文化が特徴になっているのかもしれません。

プラスチックのスプーンとか袋に入った調味料とかが、どんどん増えてゆきます。

買い物してくるととりあえず、冷蔵庫に入れておくのですが、いつの間にかスプーンとか袋に入った調味料とかストローとかがいっぱいになってしまいます。

なので冷蔵庫の中を時々、掃除もかねて断捨離します。

それに伴って食器類も断捨離します。

一番最初に断捨離してから、捨てないで海外にも持ち歩いているものは

ナイフ

フォーク

スプーン

万能ハサミ

これだけです。

これだけあれば、ご飯食べれます。

私の持っている食器類のスーツケースに入れるものです。

お皿などは持ち歩きません。

プラスチック製の安いものがコンビニでも手軽に買えるからです。

断捨離の順番の2番目は冷蔵庫と食器類でした。

初めて断捨離する人は、この順番でしてゆくと衣装収納ケースなど

もしかしてタンスなどがあれば、割と大きなケースがスッキリして不要になってくるかもしれません。

冷蔵庫や食器類も同じで、特に食器類なども断捨離すると箱物である

食器ケースや食器棚なども不要になってくるかもしれません。

私はこの方法

生活に密接するものの順番で断捨離して行くことができました。

小物・本・趣味の物など

さいごに小物類です。

小物と自分の趣味、あるいは本やおもちゃなどが出来るかもしれません。

海外ミニマリスト生活をしている今となっては、小物などの断捨離はほとんどしなくてもいいのですが、最初のころはこれをしました。

とくに売ればお金になりそうなものがあると、ちょっと時間がかかります。

最後に小物にしたのはヤフオクやアマゾンで売れるのに時間がかかること

あと部屋がだいぶスッキリしている状態で不要なものを売ってゆくので

売りものを管理しやすかったというところがあります。

当時は今ほどインターネットでの不用品販売ブームではなくて、使っている人は使っているヤフオクかアマゾンで売るぐらいでした。

いまでは、メルカリやフリマ、オークファンなどなどいろんな媒体があるので売りやすいのではないでしょうか!?

オークションがめんどくさい人は、買い取りサービスを利用すれば不要なものを無駄なく断捨離してゆくことが出来ます。

いくらで買い取ってくれるかを比較してくれる便利なサイトやアプリもあります。

フリマ、オークションに出品する前に、適切な金額知りたくありませんか?


ちなみにこんなもの売れないだろうなと思うものまで売れる時代です。

知っていたでしょうか!?

大学受験や高校受験の参考書や専門書なども、勉強した後の線が引いてあったりするものでも売れるんですよ!

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】


そういったウェブサイトやアプリを活用して、無駄なく片づけをしてゆくことが出来ます。

ステイホーム期間中に断捨離して、部屋をキレイに片付けるならば身軽な気持ち、スッキリした爽やかな感覚を味わえることと思います。

ミニマリスト生活シンプルライフ持たない暮らしの快適さ!Declutter(断捨離)するならスッキリマインド!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を送っているノマドワーカーです。ミニマリスト生活10年が過ぎようとしています。ものを持たない暮らしはいいですね。身軽で快適で物に振り回されずに時間を有効に活用できるので、身も心もい

まとめ

今日は、断捨離の効率的な順番をメモしてみました。

生活に密着しているところから順番に断捨離して、最後は小物類や売れそうなものを片付けてゆくことが出来ます。

断捨離は結構エネルギーがいるので、計画的に行うことをおススメします。

時間があるときでないと中々難しいのが片付けです。

定期的に見直さないと物はいつの間にか増えています。

海外ミニマリストは

スーツケース一つにがモットーです。

それではまたサワディー

不要なものを処分したいときに便利なサイト一覧

不用品を売るならサービス特徴買取サービス
オークション比較国内外のオークションサイトをまとめて検索オークファン
不用品買い取り査定比較全国買い取り価格の査定ネットで一括検索ヒカカク
スマホ・タブレット無料梱包セット全国配送買い取り・データ完全消去システム導入リサイクルネット
ジュエリー・アクセサリー・バック・衣料・着物日本全国配買取送料無料・キャンセル無料KOMEHYO
おもちゃ・ホビー全国宅配買取 フィギュア、ドール、プラモデル、レトロ玩具などなどリサイクルネット
本・CD箱に詰めて送るだけ。お試し査定付きバーコードをスマホで撮影するだけ!ブックサプライ
教科書・専門学校教科書大学の教科書や専門学校の教科書も10冊以上の買い取り申し込みで全国送料無料テキストポン
大学受験参考書・赤本・予備校テキスト10冊から全国送料無料 返品送料無料学参プラザ







Translate »