ミニマリスト海外生活ブログ!タイの生活はどんな感じ?日本と違うのはどんなところ?

Minimalist

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)


タイのチェンマイと言うところでノマド生活をしています。

ミニマリスト海外生活ブログ!タイの生活はどんな感じ?日本と違うのはどんなところ?

日本からチェンマイまでは飛行機の乗り継ぎなどを含めて空港から空港で、

ちょうどよいタイミングと金額を選ぶことが出来れば早くて10時間くらいを見ておけば到着します。

ミニマリスト海外生活! チェンマイ

チェンマイはタイの北部で山に囲まれた街です。

首都であるバンコクよりも田舎ですがタイの第二の首都ともいわれています。

バンコクよりものんびりした空気感が漂っています。

北部の山岳民族もチェンマイにはたくさん暮らしていてその文化を見る事も可能です。

年間を通じて世界中から観光客が集まってきます。

ハイシーズンの11月から2月くらいまでは雨は全く降らずとても気持ちの良い気候です。

チェンマイ町中サタデーマーケット
チェンマイの少し田舎の方メーリム
チェンマイの町で時々見れる雲海

過ごしやすいので移住してくる外国人も大変多いです。

日本人のリタイヤした人たちもよく街で見かけます。

タイの生活どんな感じ!? 言語

使われている言語はタイ語です。

英語を使えるお店もありますが限られていると言えます。

タイ人の若い人は割と英語を使えますが、それでも生活を楽しむためにはタイ語を使わなくてはなりません。

もちろん行動範囲は限定されますがタイ語を使わなくても日本語だけでも生活する事も可能です。

チェンマイの中心地で病院やスーパーが近くにあるところで暮らしている

リタイヤされた日本人の人たちは、タイ語をほとんど使えなくても暮らしています。

病院には日本語が出来るタイ人スタッフさんもいるので、その点では安心といえます。

タイ語の勉強をして地元のタイ人と友達になったりすることが出来るならば、

生活はさらに楽しくなると言えます。

英語の勉強は無料アプリで十分!2つのオススメサービス!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイ語学習中です。既に3年以上が過ぎてしまいました。 まだ、100%自由に何でも話せるレベルではありませんが、日常生活には困らない程度です。タイ語だけではなく、英語学習もサブ的に継続しています。タイ語

また海外移住生活をするなら、自分を守るためにも地元の言語は勉強したほうがいいと言えます。

日本人には知られていないお店やスポットを教えてもらったりすることもできますし、

悪い人に騙されないように助けてくれたりします。

クイッテイオ•アンチャンと書いてあります!
アンチャンと言う青紫の花の色が着いた麺のお店です。
タレにつけて食べます!アロイマーク!

特に海外旅行客の外国人は狙われやすいので、気を付けてなければなりません。

タイ語が使えないとわかると、ぼったくりの対象になる確率が高くなります。

町の中心などは普通に、あなたは外国人なのでプラス100バーツねと言ってくるお店もあります。

こういうお店はぼったくりと言うよりも、最初から価格設定をしてどうどうと商売しています。

もちろんタイ人価格と同じ金額でサービスを提供しているお店もたくさんあります。

なので

海外移住生活をして行くなら、自分を守るためにも地元の言語は勉強したほうがいいと言えます。

更に生活スタイルの違いにはどんなものがあるのでしょうか?

3つだけメモしておきます。

日本と違うのは!? 交通手段


やはり日本の生活スタイルと違うところはたくさんあります。

細かなところを挙げればきりがありませんが、

まず乗り物に乗るときに価格交渉をしなければなならないことがあります。

最近は定額料金のルートバスや距離に応じて料金設定がされているグラブカーなどが出てきましたが、

それでも主要な交通機関は、ソンテオと呼ばれる乗り合いバスやトゥクトゥクと呼ばれるオート三輪バイクなどです。

かっこいいトゥクトゥク

これらの乗り物を使うときには、しっかり価格交渉をしないと余分に払わなければならなくなります。

相場を調べてその金額でお願いするか、ちょっと高めに言われても妥協するかを決めなければなりません。

ちょっとめんどくさいですが、旅行に来た時の楽しみの一つと考えればチャレンジする意欲がわいてくるでしょう。

日本と違うのは!?アパートを借りる時


アパートは日本と違って簡単に借りる事が出来ます。

パスポートと1か月か2か月分のデポジットを最初に払えば、保証人は必要なく借りる事が出来ます

なので、気に入った物件があったら転々とすることも可能です。

もしアパートを借りるなら、キッチンのないところが結構たくさんある

と言う点も日本と違うところかなと思います。

タイは外食文化なので買ってきて、家で食べると言う人たちがたくさんいます。

一食30バーツとか40バーツとかで食べれるので130円くらいで食事が出来ます。

かえって食材を買ってきて調理するほうが、値段が高くなってしまう場合があります。


よく考えて材料を無駄にしないようにするならば調理したほうが安くなることもありますが、

それでも買って来ても外食してもトントンぐらいだと思います。

ミニマリストになる引っ越しの荷物はスーツケース一つに収める!身軽な生き方はストレスフリー!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を楽しんでいるtoshiです。スーツケース一つとバックパックで生活しています。身軽なので、精神的な負担が軽いです!海外ミニマリストとして生活を楽しんでいます。残念ながら現在は、コロ

わたしは健康のために自炊も半分取り入れています。

さっぱりした和食がやはり食べたくなるので、日本米を炊いてちょっとした料理を作ります。

タイ人は冷蔵庫持っていない人とかも結構いたりします。

買ってきて食べる人のほうが多いのではと思います。

タイのローカルフードを楽しめばかなり安く旅行できるでしょう。

日本と違うのは!? 体調不良の時


最近は体調を崩すことも少なくなりましたが、

海外生活をしていると体の調子が悪くなることもある事でしょう。

どこかで食べたものに当たったり水に当たったりすることもあるかもしれません。

もちろん病院に行って調べてもらうのが一番いいにきまっていますが、

薬局に行って薬を買ってくることもできます。

タイの場合は日本では絶対に売っていない抗生物質なども、安い金額で普通に売られています。

症状を言って抗生物質を買ってくることもできます。

私も咽頭炎になった時に何回かお世話になりました。

抗生物質だけに限らず売られている薬は強いものばかりです。

風邪ひいたかなとおもったらいつも薬局で症状を言って、総合感冒薬みたいな風邪薬を買ってきて飲むのですが

名前は忘れました。

めちゃくちゃ効きます。

めちゃくちゃ眠くなります。

一粒を半分に割って飲むのがちょうど良いくらいかなと感じています。

薬は全般的に日本のものよりも強いので、合わない人は半分の量にしてから飲むほうがいいかもしれません。

タイの生活はどんな感じ?日本と違うのはどんなところ? まとめ

日本とタイでは生活のスタイルや、文化や考え方が違います。

日本の中だけでの物差しで、物事を見ないように様々な考え方を学ぶ事が出来ます。

いろんな民族が生活しているので、同じ街の中にも様々な文化を目にすることが出来て楽しいです。

生活していて、飽きないですね!

毎日いろんな出会いや、発見をします。

他にも生活スタイルで違う部分はたくさんありますが、また次の機会に書いてみます。


それではまたサワディー
( ´∀`)つ

ミニマリスト生活シンプルライフ持たない暮らしの快適さ!Declutter(断捨離)するならスッキリマインド!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を送っているノマドワーカーです。ミニマリスト生活10年が過ぎようとしています。ものを持たない暮らしはいいですね。身軽で快適で物に振り回されずに時間を有効に活用できるので、身も心もい

コメント

Translate »