[ミニマリスト]不況に強いライフスタイル!ストレスフリーな生き方!

Minimalist

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでノマドライフを楽しんでいますが、コロナウィルスの影響で一時的に日本に戻っています。

暖かいタイに早く戻りたいと思っている今日この頃です。

海外でミニマリスト生活を送っていますが、もともとはたくさんのものを所有していました。

かつては物に生活が振り回されていました。物を管理するために仕事して、お金を稼いでいたことに気付かされました!

ある時思い切って断捨離した時から、ミニマリスト生活にはまってしまいました。

その心地良さはやめられなくなり、ライフスタイルになってしまいました。

ミニマリスト生活つまり、最小限の物で生活するライフスタイルはストレスフリーです。

不況になっても心配しない生活を送ることが出来ています。

身軽な海外ミニマリストが実践する断捨離!片付けのコツ3つのポイント!
スティホーム期間中に、断捨離を実行する人が増えています。自粛期間が開けても、定期的に片付けをしてゆくならば、いつでも部屋がキレイな状態を保てて身軽な気持ちを味わえます。海外ミニマリストとして、トランク一つにを合言葉にして、いつも物を増やさな

不況に強いライフスタイル

普段はタイで生活していますが、タイでの生活費は家賃などすべて含めて一人5万円もあれば十分な生活が出来ます。

家賃は2万円くらいのセキュリティ付きのコンドミニアム、食費、残りはネット代スマホ使用を含む光熱費などすべて含めてで5万円です。

東南アジアはコスパが良いです。

特にタイは食費、家賃、SIMなどが日本と比べてはるかに安いので、実現できます。

ミニマリスト生活シンプルライフ持たない暮らしの快適さ!Declutter(断捨離)するならスッキリマインド!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)タイでミニマルな生活を送っているノマドワーカーです。ミニマリスト生活10年が過ぎようとしています。ものを持たない暮らしはいいですね。身軽で快適で物に振り回されずに時間を有効に活用できるので、身も心もい

世界中からプログラマーやフリーランスで仕事をしている人が、集まってくるのがよくわかります。

日本の中にいても、ミニマリストとして生活することが出来ます。

やはり物をできるだけ所有しないようにすることです。

所有物が少ないのでお金要らず

ものがあればあるほど、それを管理するための時間が必要になってきます。

時間が必要という事は、費用も掛かっているという事です。

時間を資産という考え方をするならば、その考え方に気づかされます。

人によって状況は違うので何を必要とし、何を断捨離できるかは何とも言えませんが。

ハッキリと、わかりやすいのが車ですね。

車を所有している人はわかりますが、車に乗らなくても、駐車場代、税金、保険などの維持費用が掛かってきます。

車を所有する事から生じる管理費用や管理する時間が必要です。

どうしても必要な方もいることでしょう。

しかし、車がなくてももしかしたら大丈夫かもしれない人は、見直してみることが出来るかもしれません。

断捨離して変わる事には何がある?断捨離を躊躇する人としない人!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでミニマルな生活を送っていますが、コロナの影響で日本に戻っています。収束したら戻るつもりですが、いつになるのかがわかりません。時間があるので少ない持ち物ですが断捨離出来そうなものを考えつつ、ミ

車に限らず所有物が多ければ多い程、物を管理するために、時間、費用などが確実に必要になってくるのです。

掃除一つをとってみても、ものが多ければ多いほど時間がかかります。

わずかなことのように見えるかもしれませんが、年間を通して考えるとかなりの時間がとられますし、時間を費用に換算すると結構な金額になります。

ミニマリストはコスパが良い

ミニマリスト的な考え方の人は、究極的には着るものが少しあれば満足出来ます。

あとは食べ物があればよいという考え方です。(笑)

食べ物は命を維持するために必要不可欠なものです。

なので、最近は食料品は災害時の事も考えて、7日分は備蓄用をシッカリ準備しています。

コロナ&地震などで、インフラがストップしてしまった時用ですね。

当たり前のことですが、食べ物と着るもの少し、それだけあれば後は別になくても良いという考え方をしています。

物を少なく、物を持たないと言う考え方です。

時代を重ねるごとに、人間の欲しいと思うものがどんどんと増えています。

別に必要のないものまで無くてはならないと考えてしまっている人が、多くなっているという事です。

スマホだけで生活するミニマリストは、どんなアプリを使っているのか?
普段は海外ミニマリストとして、生活しています。 普段はカフェやコワーキングスペースなど、スマホ一つで何処でも作業します。 スマホだけで、作業が出来ればフットワークを軽くしてスピーディーに仕事をこなせます。ノマドワーカーの私が使っていて、なく

資本主義経済の回転はどんどん拡大しているからです。

今回のように止まった時が恐ろしいですね。

必要と思っているものが手に入らなくなって、パニックになる人がいるかもしれません。

ミニマリストはそれほど心配することはありません。

普段から必要とするものが多くないからです。

考え方ひとつで不安無し

なので考え方ひとつで抱えるストレスの大きさは変わってきます。

物がなければないほど、管理維持するための時間や費用が少なくて済むという事です。

人間が心配しているのはお金の部分がかなり大きいので、

お金が入ってこなくなったらどうしよう、

貯えが尽きてしまったらどうしよう、

どれだけ収入のない生活に耐えられるのかなどを心配します。

普段から出てゆくものが少なければ少ないほど、その不安に対するストレスの度合いは変わってきます。

まとめ

ミニマリストは不況に強いライフスタイルです。

物が無いことから来る、自由なライフスタイルは、物にコントロールされない生き方を送れます。

物によって操られる見えない糸から、解放されるのです。

少しの資金でコスパよく生活して、不況や難しい状況を軽やかに乗り越えるのが、ミニマリストです。

それではまたサワディー

スマホを使いこなして仕事する!WordPressブログ編
サワディークラップ(タイ語こんにちは)普段タイでスマホワーカーをしていますが、コロナウィルスの影響で日本に戻っています。早くタイに戻りたい今日この頃です。スマホを使いこなして、仕事をしたいと思った事はないでしょうか?何でもスマホだけで出来れ
Translate »