プログラミングの勉強 独学でも十分可能!HTMLの勉強 外部サイトへのリンクの作り方!

programming Programming

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

タイでノマドライフを楽しんでいるtoshiです。

プログラミングの勉強もしているのですが、難しいですね。でも覚えると楽しいです。自分の思った通りに動いてくれるところが凄いです。

プログラミングと言ってもHTMLはマークアップ言語と呼ばれていて、ウェブサイトをつくるための基本です。

ブログサイトやウェブサイトで役に立つ機能を学ぶことが出来ます。

ブログからアフィリエイトなどをしたいと思っている人は、知っておくと便利な機能を入れることが出来ます。

programchord

今日は文字列の中にリンクを埋め込んで、外部サイトに飛ばすためのコードをメモしておきたいと思います。

<a></a>タグというものを使います。

属性つまり外部サイトに飛ばすためのurlを指定してあげることによって、文字列の中に埋め込まれたアドレスに誘導してあげることが出来る機能です。

こういうコードを書きます。

<a href=”https://twitter.com/”>Twitter</a>

Twitterと言う文字列の中にurlが埋め込まれているために、クリックするとTwitterのサイトに飛んで行ける。

指定したリンクを別タグで開きたい場合は、ターゲット属性を追加してあげることが出来る。target=”_brank”をコードに追加してあげる。

<a href=”https://twitter.com/”target=”_brank”>Twitter</a>こんな感じになります。

リスト表示された文字列の中に属性が指定されています、それぞれ外部リンクに飛ぶことのできるようになっています。

<ul>

<li><a href="https://bit.ly/2Xjw3jE" target="_blank">twitter</a></li>

<li><a href="https://bit.ly/2Wyb1Ns" target="_blank">blog</a></li>
  
<li><a href="https://bit.ly/2Z8Ddbm" target="_blank">study</a></li>
</ul>

上のソースコードを表すとこんな感じで表示されます↓

  • twitter
  • blog
  • study
  • こうした仕組みを知っておけば、アフィリエイトにも使えますし、参照記事を指定してあげることもできます。

    充実したコンテンツをを作り上げてゆくうえで欠かせない機能です。

    それではまたサワディー

    独学でプログラミングをマスターすることは可能です!

    しかし、習得に時間がかかる事は間違いありません。短時間でマスターするためにはオンラインで受講できるプログラミング講座おススメです。無料体験レッスンをするならCodeCampがおススメです!

    コメント

    Translate »