自粛期間中に何してる?スキルアップのために勉強する!

positive Life hack

サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでノマドワークを楽しんでいますが、コロナウィルスの影響で日本に戻ってきて引きこもり在宅ワークに励んでいます。

タイ料理が無性に食べたくなってきている今日この頃です。

自粛期間が長引きそうな状況になってきました。この時間を有効に活用するようにしてゆきたいと思います。

いずれは自粛期間も終わりますので、有益な時間だったと感じるようにしたいものです。

何か新しいものにチャレンジしたり、今取り組んでいるもののスキルをアップしたりすることが出来るかもしれません。

私はタイ語と英語とプログラミングに取り組んでいるのですが、自粛期間中にそれぞれスキルアップをしてゆきたいと考えています。

時間を有効に活用するという観点からすると、やはり計画が重要です。

時間を有効に活用する

やはり計画を立てないとダラダラと時間が過ぎて行ってしまいます。

今日も何もしないで終わってしまった。あ~

そんな日が何日も続くと、自尊心が低下してネガティブ思考に陥ることが目に見えているので、常にポジティブな考え方が出来るように少しでも前進したという気持ちを持ちたいですね。

やはり計画が必要だと強く感じています。とはいえ疲れすぎてしまうのもバランスがよろしくないので、程よくやる気がアップし続けるような計画がいいかと思います。

計画を立てる

毎日ガッツリ取り組めればいいのですが、たぶん長続きはしません。

ストレスのある生活の中でのスキルアップなので、軽いランニングやウォーキングのような感じで取り組むのがいいかと思いますね。

毎日コツコツのほうが長続きします。

一日の使える時間の中で、どの時間に集中するかを決めておくと良いかもしれないです。

例えば、午前中に集中して行って午後からは、ゆったりと時間を過ごすことも出来るかもしれません。

自分に合った計画を立てることが出来ます。

目標を細かく分ける

目標を持つことは、継続するうえで重要です。

最終目標を定めつつも、その目標に至るまでの中継地点となる目標です。

マラソンみたいな感覚ですかね。中継地点があることによって、短期的に集中できますし、走ってゆく方向性の先を見続けることが出来るからです。

例えば英語の勉強の目標を立てます。

最終目標が、海外旅行に行ったときに使える英語をマスターすると言う目標なら、その目標に達するために、中継地点となる細分化された目標を作ることです。

半年後に海外旅行に行く計画を立てるとします。

そこから計算して1か月で覚える、文法と単語の目標を立てます。

そして一週間で覚える文法と単語がどれくらいにすればいいのかを決めれます。

英語の勉強に限らず、プログラミングでも同じですね。目標があれば、コツコツ前進してゆけるのです。

挫折率を下げるためにも大切な方法です。

goodmorning

インプットアウトプットのバランスを考える

インプットアウトプットのバランスを考えておくことは重要です。

黄金比率と言うのがあるのをご存じでしょうか?

3対7の比率でインプット、アウトプットをすると覚えやすいことが知られています。

実験で裏付けられているのですが、コロンビアにあるある大学で人物のプロフィールを覚える実験を行ったところ、インプットに多くの時間をかけていた学生よりも、3対7の割合でアウトプットに多くの時間をかけていた学生のほうが記憶結果が高かったという事です。

語学の勉強はまさに、このアウトプットの方が重要であることもはっきりしています。

英会話を早くマスターする人は、どんどん人と会話する人の方がスピードが速いと言われています。

気の利いた英語フレーズをマスターしたいなら【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

なので、インプット、アウトプットのバランスを考えた勉強の仕方を意識すると、効率よく勉強できて、なおかつ楽しんで学ぶことが出来ます。

英語の勉強のアウトプットなら、使うことが大切なので外国人の友人がいれば話しかけてみることが出来ます。

いなければ、声に出して練習することが重要です。英語の本を声に出してひたすら読むというアウトプットも出来るかもしれません。

プログラミングであるならば、インプットは動画やテキストで行って、アウトプットは実際にコードを打ち込んで動きを確認するということが出来ます。

記録をつけてモチベーションを上げる

日記などをつけて記録しておくことをおススメします。

計画を立てて、実行して一日の終わりに簡単でいいので記録日記をつけると、思いが整理整頓されてモチベーションが向上してゆきます。

日記をつけるときにポジティブな内容を書き込んであげる、自分をほめるような内容を書き込むとやる気がアップしてゆきます。

出来なかったことを書くのではなくて、出来たことを書くのです。

そうするとストレス軽減にも役立ちます。満足感が向上します。

日記をつける事は精神衛生上に良いという事がわかっているので、ぜひ取り入れてゆきたい方法です。

この機会にブログを始めてみることもできるかもしれません。

まとめ

コロナウィルスの影響で自粛期間が長引きそうです。

この期間に時間を有効活用したいと思いますが、良い計画と、目標があれば時間を無駄にすることなく過ごすことが出来ます。

計画の立て方や、モチベーションの保ち方、インプットアウトプットのバランスなどを意識して取り組むことが出来ます。

日記をつける事によっても、常にポジティブな思考を作り上げてゆくことが出来るのです。

それではまたサワディー

ブログを書くことのおススメ理由3つ!日記からスタートしてスキルアップする!
サワディークラップ(タイ語でこんにちは)普段タイでノマドワークに励んでいますが、コロナの影響で日本に帰国して在宅ワークに励んでいる今日この頃です。自粛期間が長引くと何していいかわからない人が多いみたいです。検索キーワードが 自粛期間中自粛期
Translate »