[ワードプレス]スマホでブログを書くためにする事!

smartphonechord Blog


サワディークラップ(タイ語でこんにちは)

普段タイでスマホワーカーをしているtoshiです。

コロナウィルスの影響で、日本に帰国して在宅ワークに励んでいます。

スマホでワードプレスを使って、ブログを書きたいと考えている人が増えています。

答えは、出来ます!

簡単です!

スマホからの方がスピーディに仕上がります。

スマホでワードプレス

スマホでワードプレスを使うためには、サーバーを借りていることが前提です。

借りたサーバーにワードプレスを、インストールしておかなければなりません。

今は簡単にインストールが出来るようになっているので、心配する事はありません。

オススメのサーバーは2つあります。

簡単インストールがついているものです。

一つはConoHa WING と言うサーバーでワードプレスに特化した充実した機能がついています。

もう一つはエックスサーバー です。クイックスタート機能が準備されていますので、初心者でも迷うことなくスタート出来ます。

どちらも簡単にワードプレスをスタートさせることが出来ます。

サーバーを借りて、ワードプレスをインストールしたら、スマホでワードプレスアプリを使う事が出来るようになります。

WordPress

ワードプレスのテーマを選びます

最初にワードプレスのスマホアプリから、自分の作りたいブログに合ったテーマを選びます。

無料のものもありますし、出来そうな人は有料のテーマで最初から取り組むこともできます。

このブログのテーマは無料のコクーンを使用しています。

テーマはスマホのワードプレスダッシュボードから選びます。

themeWordPress
無料でもオシャレなテーマがたくさんあります

コクーンは無料ですがかなり使いやすく、見た目にもきれいなサイトに仕上げてくれます。

くわえて、しておいた方が良いことはセキュリティ面を強化するスパム対策のプラグインを入れておくと安心です。

プラグインに関することは下記のページに書いています。

最初に入れておくと便利なプラグイン

最初は最低限必要なプラグインをいれて、後から必要が生じて来たら加えて行ってもいいと思います

ただ、あまり入れすぎてしまうと重くなるので厳選したものをプラグインする事をおススメします。

スマホでワードプレスの設定

ワードプレス全体の設定もスマホアプリからしてゆきます。

スマホのダッシュボード画面から設定を開きます。

タイトルやブログのキャッチフレーズ、セキュリティー設定などをしてゆきます。

設定からワードプレス全体の設定

設定から入ってゆきます。

サイトのタイトルなどを設定してゆく

順番に設定して行きます。

一番下までスクロールすると、セキュリティーが出てきます。

大事な部分です。

赤枠の部分は重要

一通り設定して行きます。

ここまで準備出来たら、ワードプレスに直接記事を書いて行くことも出来ます。

下書きをどんどん作っていくことが出来ます。

人によってやり方は違いますが、

情報の収集や整理整頓、下書きのファイリングは簡単なメモ帳でサクサク書いていった方が便利です。

ワードプレスとは別のGooglekeepと言うメモ帳アプリを使うと作業しやすいです。

スマホで情報収集と下書き

これから記事作成をしてゆく上で、内容を考えてゆくと思います。

アイデアがどんどん浮かぶ人は、記事の下書きがどんどん増えて行きます。

ワードプレスのアプリでも下書きはストック出来ますが、整理整頓するには軽いメモ帳が便利です。

なのでワードプレスのアプリを使う前に、メモ帳に下書きをしておくと便利です。

作成したい記事のメモをコピーして、ワードプレスにペーストすればいいだけです。

私が使っているのは、GoogleKeepと言うメモアプリです。

Googleの提供しているアプリで無料で使えます。

しかも、グーグルカレンダー、グーグルマップにも連動させる事が出来るのでブログ作業のスケジュール管理も出来ます。

他の記事でも書いていますが、このアプリは情報の整理整頓が大変しやすいアプリです。

記事ネタや下書きは、このアプリにストックします。

GoogleKeepはタグ分け機能で記事ネタのジャンル分けが出来ます。

タグ分けして下書きメモをストックする

アイデアや発見した情報をどんどん放り込んで行きます。

ブログを書いている時、画像を使いたい時があります。

画像もGoogleKeepにストック出来るので、フォトファイルから画像探しをしなければならないと言う事はありません。

あらゆる情報をファイリングする事が可能です。

スマホでワードプレスに新規投稿

記事の下書きがある程度出来上がり、公開しても良いタイミングが来たなら下書きの記事全部をコピーします。

今度は、ワードプレスのアプリで新規投稿をタップして、先程コピーした下書きの文章をペーストします。

ワードプレスアプリのエディターで、見出しや副見出しを整えて行きます。

見出しは結構重要なので、画像で説明します。

見出しを作りたい時は+をタップ

このプラスマークは見出しや、画像挿入、埋め込みたい物などを選ぶ事が出来るようになっています。

今回は見出しを作るので、Hタグ作成を選びます。

見出し作成を選びます

実際に見出しのサイズを選びます

階層構造にして、わかりやすく整理した文章構成にします。

見出しのサイズを選びます

見出しを作成する時に気をつける事です。

文脈の流れや、見出し副見出しと内容が調和しているかどうかをチェックして行きます。

誤字脱字を注意して、チェックします。

次に挿入したい画像などがあれば、挿入します。

もう一度、

副見出し、文章の内容、誤字脱字をチェックします。

スマホでSEO対策

今度はSEO対策をしてゆきます。

SEO対策と言っても簡単なものです。

プラグインのAll In One SEO Packがしてくれる、項目に必要な事を記入してゆくだけです。

ワードプレスのスマホアプリの場合、管理画面からもう一度いま書いているページに入り直す必要があります。

管理画面に入ります

管理画面に入ったら、今書いている記事の編集をタップします

下書きページを下の方にスクロールすると、SEO対策用の主題と記事内容を書く場所が出てきます。

この2箇所を作成します

Googleのロボットにわかる様な内容を書きます。

主題が、60文字

記事の説明が、160文字以内

で仕上げて行きます。

この項目がない人は、プラグインをインストールする必要があります。

プラグインは、All In One SEO Packパックです。

そしてパーマリンクの設定もします。

パーマリンクとは記事のURLの事ですが、そのURLを記事の内容がわかるようなものに変えておくと便利です。

またGoogleのロボットにもこの記事は、どんな内容なのかを知らせる事が出来ます。

パーマリンクの設定は、ワードプレスを最初に導入した時に設定してあるはずですが、

記事毎にパーマリンクを設定したい時はプラグインを使って記入します。

プラグインの名前は、CustomPermalinksと言うものです。

またまたプラグインです。

プラグインに関しては先ほども書きましたが、もう一度加えておきます。

プラグインとは自分のワードプレスサイトを使いやすくするための、拡張機能です。

スマホのワードプレスアプリでも簡単に入れることが出来ます。

スマホからプラグインを入れる場合は、最初のダッシュボードページのプラグインの項目からインストールすることが出来ます。

pluginpicture
スマホからでもプラグインを設定できます

今度は、カテゴリーやタグの設定とアイキャッチ画像を設定してゆきます。

設定からメニューに入れます。

設定の歯車のマークをタップする

アイキャッチ画像はブログ記事のイメージを表示させる画像です。

その記事に合った、メッセージとなる画像を選ぶと良いと言えます。

アイキャッチ画像で惹きつける印象です。

ここまで出来たら、アップロードの準備が整いましたので公開をタップします。

スマホで公開するまでの流れ

最後に記事が公開されるまでの流れを、簡単に振り返って見ましょう。

記事が出来上がるまでの流れです。

普段からの情報のストックは、記事ネタを尽きさせないようにするためには必要です。

ストックがあればあるほど、記事を毎日更新し続ける事が出来ます。

ワードプレスアプリの使い方自体は全く難しくないので、1週間も触っていればある程度使いこなせるようになります。

ワードプレスに新規投稿したら、見出し副見出しのチェックをします。

挿入したい画像などを入れます。

もう一度チェックします。

SEO対策をします。

カテゴリーやタグ、アイキャッチ画像などを作成します。

最後にもう一度全体のチェックをしたら、公開をします。

この流れと、パターンを体で覚えればパソコンよりも、スピーディーに記事を書き上げる事が出来るのです。

最後にもう一つだけ作業があります。

記事が出来上がったら、最後にサーチコンソールと言うアプリで記事のインデックスを行います。

出来たばかりの記事にGoogleのロボットに、早く来てもらえるようにお知らせする作業です。

スマホからでもサーチコンソールは設定可能

ここまで作業して完成です。

スマホでワードプレスまとめ

記事が出来上がってからの、SEO対策や微調整に若干手間がかかりますが、慣れてしまえばスピードアップして早く終わる事が出来るようになります。

最後にスマホでワードプレスを始めるための、最低限必要な手順のおさらいです。

①サーバーを借りてワードプレスをインストール

②ワードプレスにテーマを設定

③スパム対策のプラグインをインストール

④記事の下書き(Googlekeepの下書きメモをコピーしてペースト)

⑤SEO対策と公開設定をする

⑥公開

⑦サーチコンソールにインデックス

この流れで記事投稿が可能になります。

最初の記事が完成したら、あとは④~⑦の繰り返しです。

日々のルーチーンが出来上がります。

スマホのワードプレスアプリから、記事を投稿するのは難しくありません。

スマホのワードプレスアプリで、ブログを始めたい方はサーバーを借りなければなりません。

この部分だけ少しのエネルギーが要ります。

ワードプレスでブログを始めようという、決意と最初の一歩を踏み出す力です。

動いてしまえば、回転し始めます。

動かなければ、何も始まらないだけの事です。

オススメサーバーは2つあります。

一つはConoHa WING と言うサーバーでワードプレスに特化した充実した機能がついています。

もう一つはエックスサーバー です。クイックスタート機能が準備されていますので、初心者でも迷うことなくスタート出来ます。

これら2つのサーバーはワードプレス導入が簡単なサーバーだからです。

それではブログビジネスをスタートさせて、資産構築をして行きたいですね。

それではまたサワディー

Translate »